[ngy]
-名古屋ロック年表(1967〜1995)-

この年表は、名古屋周辺のロック・シーンの動向を年表形式でまとめたものです。(なお、1995年で区切ったのには特に深い意味はありません。あしからず。)
また、掲載内容には、少なからず誤りも含まれていると思われます
が、あらかじめご了承ください。


ELL(Electric Lady Land) / Club The Star Records/洗濯女 / Gothic Romance Invitation / 酒富畜音 / Turukame Records / TIN DRUM / CHERRY BOY/KAPPA LABEL/PARADISE KAPPA / MIMIC RECORDS / Rock a Go Go Club

西暦 / 和暦 名古屋周辺のロック(ヒップホップ、レゲエなど含む)の動き 関連項目
1967
/S42
中部日本放送にてラジオ番組「CBC ヤングリクエスト」放送開始。(10月) -
1968
/S43
東海ラジオにてラジオ番組「ミッドナイト東海」放送開始。(3月)
泉つとむを中心にザ・サイレンサー結成。
松崎好孝を中心にチェリッシュ結成。
1969
/S44
ザ・サイレンサー、シングル『恋の夜汽車』(マーキュリー)リリース。
反戦フォーク運動「栄解放戦線」始動。
名古屋フォーク研究会設立。
岐阜県恵那郡坂下町にて第1回全日本フォークジャンボリー開催。(8/9)
1970
/S45
名古屋市公会堂にて「我楽多フォークコンサート」開催。(1月)
『日本フォーク地図 名古屋版 我羅苦田』(URC)リリース。(7月)
ザ・サイレンサーとバーンズが合体する形でコスモス・ファクトリー[COSMOS FACTORY]が結成される。
「栄解放戦線」参加者らによりイベンター「砦社」創設。
「うたのやど」設立。
スリー・ステップ・トゥ・ヘブン、シングル『本願寺ぶるーす』(テイチク)リリース。(4/25)
岐阜県恵那郡坂下町にて第2回全日本フォークジャンボリー開催。(8/8)
チェリッシュに松井悦子が加入。
1971
/S46
鶴舞公園にて「砦社」主催により、名古屋初の野外ロックコンサート「春乱祭」開催。頭脳警察、ガロ、乱魔堂、フーチー・クーチー・メン、尾関ブラザーズら参加。(5月)
今池に「Open House」がオープン。
コスモス・ファクトリーが活動拠点を東京に移す。
乱魔堂結成。(2月)
日比谷野外大音楽堂にてバイタリス・フォーク・ビレッジ 第1回全国フォーク音楽祭全国大会が開催、チェリッシュが「恋人達と」でグランプリを受賞。(6/6)
岐阜県恵那郡坂下町にて第3回全日本フォークジャンボリー開催。(8/7〜8/9)
チェリッシュ、シングル「なのにあなたは京都へゆくの」(ビクター)でメジャーデビュー。(9/5)
1972
/S47
日比谷野外大音楽堂にて第39回バイタリス・フォーク・フェスティバル '72全国フォーク音楽祭 全国大会が開催、八事裏山フォーク・オーケストラがグランプリを獲得。(5/28)
欲求不満フォークソング・ボーイズ、シングル『女の娘が欲しい』(ビクター)リリース。(9/25)
南山大学の軽音楽部にて、ザ・べガーズのメンバーが母体となりオーム結成。
八事裏山フォーク・オーケストラ、シングル『東京から船にのって 〜白い夜霧のブルース〜 (It's A Lonsome Old Town)』(Union Records)リリース。
ロック喫茶「ユッカ」開店。
つボイノリオ、ラジオ番組「ミッドナイト東海」(東海ラジオ)のパーソナリティになる。(5月)
チェリッシュが5人組から松崎好孝と松井悦子のデュオ形態へと移行。
乱魔堂解散。(年末)
1973
/S48
シアンクレールの中野督夫・細井豊・田中毅と、乱魔堂を解散して名古屋に戻った告井延隆が合流、センチメンタル・シティ・ロマンス[SENTIMENTAL CITY ROMANCE]が結成される。(3月)
イベントプロモーター会社、有限会社サンデーフォークプロモーションが設立。(6/2)
コスモス・ファクトリー、ファースト・アルバム『トランシルバニアの古城』(日本コロムビア)リリース。(10/21)
レッド・ツェッペリンのカヴァー・バンド、CINNAMON結成。
オーム、ファーストシングル『君は何故 c/w お前をつかめない』(PIMPLE)リリース。
山名敏晴、シングル『忘れな草』(Polydor)でデビュー。
シュガー・ベイブ結成。(4月)
チェリッシュ、通算7枚目のシングル『てんとう虫のサンバ』(ビクター)リリース。(7/5)
高木麻早、シングル『ひとりぼっちの部屋』((アードバーク)でメジャーデビュー。(9/10)
1974
/S49
  八神純子、シングル『雨の日のひとりごと』(アードバーク)リリース。(12/10)
山本正之が作詞・作曲を手掛けた、板東英二のシングル『燃えよドラゴンズ!』(Toho Records)がリリース。
1975
/S50
センチメンタル・シティ・ロマンス、ファースト・アルバム『センチメンタル・シティ・ロマンス』(CBSソニー)リリース。(8/21)
センチメンタル・シティ・ロマンス渡米。帰国後ドラムが元シュガー・ベイブの野口明彦に交代。
江口晶、シングル『ファッション』(ポリドール)リリース。
柴田容子&シスコキッド、シングル『3月3日の悲しみ』(アードバーク)でメジャーデビュー。(4/1)
はばみつひろ、シングル『君のいない街』(アードバーク)でメジャーデビュー。(4/10)
シュガー・ベイブより鰐川己久男、野口明彦が脱退、代わって伊藤銀次、寺尾次郎、上原裕が参加。(4月頃)
シュガー・ベイブより伊藤銀次が脱退。(6月)
つボイノリオ、シングル『金太の大冒険 c/w 一宮の夜』(エレック)リリース。(8/25)
門あさ美、シングル『ファッシネイション』でデビュー。(9/5)
江口晶、ファーストアルバム『世代感覚』(ポリドール)リリース。(9月)
山本正之がオープニングテーマ「タイムボカンの歌」の作詞・作曲・歌唱を担当したアニメ『タイムボカン』がフジテレビ系列にて放送開始。(10/4)
1976
/S51
尾関ブラザーズ活動休止。(初頭)
宮地由紀男(のちの宮地佑紀生)を中心に無有結成。
シュガー・ベイブ解散。(4月)
平野悠が西新宿に新宿ロフトをオープン。(10/1)
金沢栄東、ファースト・アルバム『金沢栄東の世界』(RVC)リリース。(12/25)
1977
/S52
JOHNNY、EDDYを中心にザ・スター・クラブ[THE STAR CLUB]結成。(春)
景三BAND、シングル『あなたにとどけたい』(東芝EMI)リリース。(5/5)
ザ・スター・クラブにヒカゲ[日影]らが加入。(夏)
平野茂平が大須にライヴ・ハウス“ELL(エレクトリックレディランド)”を開店。(12月)
ザ・スター・クラブ、初のシングル『GO TO HELL-STARCLUB LIVE-』(プロモーション用)を発表。(12月)
無有、ファーストアルバム『無有I』(ビクター)リリース。
コスモス・ファクトリー解散。
日本楽器名古屋支店、アマチュアバンドを対象としたコンテスト「ミッドランド」第1回開催。
野獣(のけもの)結成。
ヒゴ・ヒロシを中心にミラーズ結成。(秋)
東京都町田市にて、森本革、大木百樹を中心に不正療法結成。(年末)
1978
/S53
藤岡良次雄、東京から名古屋に戻る。
野獣にAce Nakaya[仲谷詠守]が加入。
ジューダス・プリーストが名古屋厚生年金会館にてライヴを行い、オープニングアクトを野獣がつとめる。(8/3)
名古屋市公会堂にて第2回「ミッドランド」が開催、野獣が最優秀バンドとなる。(8/6)
ザ・スター・クラブに藤岡良次雄[RYOHZIO]が加入。(12月)
ヒコ[松井光彦](元デヴィッド・ボーイズ〜デヴィッド・アダルツ)、カンジ(元デヴィッド・ボーイズ〜デヴィッド・アダルツ)、キオト[棚橋清人](元サタデーナイトスペシャル)、マコト(元サタデーナイトスペシャル)によるバンド、ピヴィレヌ[PVLN]が活動開始。
八神純子、シングル『みずいろの雨』(ディスコメイト)リリース。(9/5)
藤井義之[サンスケ]を中心にバナナリアンズ結成。
1979
/S54
佐藤幸雄が生産体操〜すきすきスウィッチの母体となるバンドを結成。(2月)
野獣、アルバム『FROM THE BLACK WORLD〜地獄の叫び〜』(SMS)リリース。(4月)
なぞなぞ商会活動開始。(7月)
佐藤幸雄を中心としたバンドが生産体操として、名古屋市中区役所ホールにてライヴデビュー。(8/24)
新宿ロフトにてライヴイベント「DRIVE TO 80's」開催。(8/28〜9/2)
杉林恭雄(元ウエイト)、名古屋より上京。
生産体操の佐藤幸雄と佐野自枝、東京2チャンネルの高橋一彰、スネークマンショーのスタッフだった椎名謙介により結成されたすきすきスウィッチ、荻窪ロフトにてライヴデビュー。(10/26)
ミラーズ解散。(11月)
シム・コン・カン[清水寛]を中心に、コンクリーツの母体となるアトラクションズが結成。(12月)
とみたゆう子、デビュー・シングル『緑の家族のご招待』(クラウン)リリース。(12月)
造反医学結成。
1980
/S55
ピヴィレヌ、アルバム『ピヴィレヌONE』(ELL)リリース。(5月)
ザ・スター・クラブ、『Toll Gate Ahead』のレコーディング中にバンドが分裂、藤岡良次雄が脱退。(5月)
すきすきスウィッチ、名古屋の芸音劇場とE.L.L.でライヴを行う。これが名古屋での初ライヴとなる。(7/26)
藤岡良次雄、大口ミキオ[MICKY]、ヒコ、BUKKAにより原爆オナニーズ結成。(9月)
ザ・スター・クラブに元スポッツの狂児[KYOUJI]が加入。(9月)
ザ・スター・クラブ、10インチEP『Toll Gate Ahead』(
ELL/Club The Star Records)リリース。(11/5)
The Rolling Live結成。
ロザを中心に麝香猫結成。
笹島康弘、コンサートプロモーション会社、ピーレイズミュージックを設立。
杉林恭雄、自身のレーベルMIMIC RECORDSより第1作目となる作品をリリース。(1月)
ペインやフレッシュを経たヒロを中心に、井出裕之、高橋均、川田良(元サイズ)の編成で午前四時が始動。(春先)
元ミラーズのヒゴ・ヒロシを中心にチャンス・オペレーション結成。(4月)
遠藤ミチロウ、ザ・スターリンを結成。(6/6)
菅波ゆり子[向島ゆり子]を中心にこの年始動した不定形ユニットPUNGO[パンゴ]、高円寺猫屋敷にてファーストコンサートを行う。メンバーは菅波のほか、篠田昌已、佐藤幸雄、今井次郎、泉高信、石渡明廣。(8/8)
コンクリーツ、池袋西部デパート屋上ステージで正式デビュー。(10/10)
バナナリアンズより古澤隆広が脱退。
東京で、古澤隆広を中心にプレッシャー[PRESSURE]結成
元めんたんぴんの池田洋一郎を中心に東京でコクシネル結成。オリジナルメンバーは池田のほか、野方攝、今井次郎、工藤冬里。
すきすきスウィッチより高橋一彰と椎名謙介が脱退。(暮れ頃)
午前四時解散。(12/31)
1981
/S56
永井秀彦(元WhiteRiot、久保田亨(元WhiteRiot、元パパイヤーズ)、中村達也によりザ・ショッカーズ[THE SHOCKERS]結成。(初頭)
今池に、ロック喫茶ハックフィンが開店。(3/3)
中京テレビにて「5時SATマガジン」放送開始。(4/4)
大口ミキオとBUKKAらによるバンド、ニューロン[NEURON]活動開始。(5月)
原爆オナニーズ解散。(6月)
ザ・スター・クラブ、シングル『CLUB TAKE ONE』(
Club The Star Records)リリース。(7/30)
スナイパー[SNIPER]結成。(8月)
J子、セキによりTRiPS[トリップス]結成。(10月)
LEMURIA結成。(12月)
ピヴィレヌ解散。
野獣解散。
レジスタンス[RESISTANCE]、ソノシート『Showa Memory Sheet』リリース。
地引雄一、テレグラフ・レコードを設立。
バナナリアンズ、
アスピリン・レコードより「Zoo」と「ジョンの悪いくせ」の2曲を収めたシングルをリリース。(3月)
川田良を中心にジャングルズ結成。(3月)
京都にて
マスターベーション結成。(5月)
プレッシャー、ファーストシングル『Detekoi / Goouder』(
Turukame Recordsリリース。(5月)
杉林恭雄、自身のレーベル
MIMIC RECORDSよりLP『THE MASK OF THE IMPERIAL FAMILY』をリリース。
ジャングルズ解散。(9月)
バナナリアンズ解散。(秋)
法政大学学生会館大ホールにて、19(大竹伸朗)、Mimic(杉林恭雄)、イコールのライヴが開催。Mimic名義としては唯一のライヴとなる。(12/6)
杉林恭雄と藤井義之によるユニット、ポマード[香油]が初ライヴを行う。(12月)
プレッシャー、全4曲を収録した8インチEP『PRESSURE』(
Turukame Records)をリリース。
ジャングルズより井出裕之が脱退。(冬)
田中泯、舞踊団「舞塾」を結成。佐藤幸雄が1期生として参加。
PUNGO活動休止。
1982
/S57
NON、中村達也を中心にオキシドール[OXYDOLL]結成。(初頭)
クロウリー[CROWLEY]の前身バンド、HELL FIGHTERが結成。(2月)
EDDYが、ザ・スター・クラブより脱退、ニューロンに合流。しばらくして、ニューロンから、THE 原爆オナニーズと改称。メンバーは、EDDIE、TAYLOW、藤岡良次雄、大口ミキオ。(3月)
ザ・スター・クラブ、シングル『若き暗殺者』(
Club The Star Records)リリース。(3月)
ザ・スター・クラブに元レジスタンスのLOU[犬飼明洋]が加入。(3月)
伊藤千豊、阿部洋介、安井義博、丹下眞也によりアウトレイジ[OUTRAGE]結成。(4月)
Hiko's、シングル『HIKO'S Vol.1』(
ELL)リリース。(4月)
キース バラッド、シングル『DANCE KISS EPILOGUE[接吻]』(
ELL)リリース。(4月)
E.L.L.で行われたザ・スター・クラブのライヴ・サポートでオキシドールがライヴ・デビュー。(6/20)
ニューロン解散。(6月)
TRiPS、シングル『みんななかよし』(
ELL)リリース。(夏)
キャラバンのメンバーを中心に結成されたREALITYのシングル『WALKMAN 1982』(
ELL)がリリース。(9月)
ザ・スター・クラブ、シングル『SHUT UP』(
Club The Star Records)リリース。(3月)
名古屋栄グランドビル7階にディスコ「OZ」開店。(12/8)
ニューズ・カンパニー結成。
ザ・ショッカーズ解散。
藤井義之、古澤隆広、楠栄(楠均の姉)によりアートグループ「FIGHT」結成。
すきすきスウィッチより鈴木惣一朗が脱退。(3月頃)
前年に解散したバナナリアンズの活動時の音源をコンパイルしたアルバム『Boner』が
テレグラフ・レコードよりリリース。(4月)
杉林恭雄、自身のレーベル
MIMIC RECORDSより2枚目のシングル『RELIC』をリリース。(5月)
元フリクションの恒松正敏を中心にE.D.P.S[エディプス]結成。(5月)
あみん、デビュー・シングル『待つわ』(Philips)リリース。(7/21)
杉林恭雄とキオト(元ピヴィレヌ)が井の頭公園にてバンドを結成。(7月)
杉林恭雄、キオト、楠均、佐藤幸雄によりくじらが結成(11月)
チャンス・オペレーションに古澤隆広が参加。(秋)
造反医学がイル・ボーン[ILL BONE]に改称。
1983
/S58
オキシドール、アルバム『From E.L.L. '83』(ELL)参加直後に解散。
HELL FIGHTERがクロウリーに改称。(1月)
THE 原爆オナニーズより大口が脱退。(2月)
THE 原爆オナニーズにオキシドールより中村達也が合流、ELLにて一度のライヴを行う。そこで、遠藤ミチロウが中村達也と藤岡良次雄をスカウト、2名はザ・スターリン参加のため脱退。(3月)
ザ・スター・クラブ、ライヴ・アルバム『Live! Hot & Cool 83』(
CITY ROCKER RECORDS)リリース。(3月)
ティルト[TILT]結成。(4月)
THE 原爆オナニーズにMAKOTOが加入。(6月)
スナイパー、シングル『
Thrilling Shot!』(ELL)リリース。(7月)
ザ・スター・クラブ、シングル『FRONT LINE』(
Club The Star Records)リリース。(9月)
ルーシェル[LUSHEL]結成。(11月)
ディスコ「マハラジャ」名古屋本店がオープン。(12/1)
割礼ペニスケース日曜日の青年たち結成。(12/8)
くじらより佐藤幸雄が脱退。
ザ・スターリンよりタムが脱退。(3月)
ザ・スターリンにタムの後継ギタリストとして藤岡良次雄が加入、ドラムスが中田圭吾より中村達也に交代。(3月)
中村達也と藤岡良次雄を迎えたザ・スターリン、千葉ダンシングマザーズにてライヴを行う。(3/6)
くじら、四谷フォーバレーにてライヴ活動を開始。(4月)
すきすきスウィッチ、ソノシート5枚組作品『忘れてもいいよ』(
テレグラフ)リリース。(5/15)
ザ・スターリンより藤岡良次雄と中村達也が脱退。(6月)
東京にて、藤岡良次雄、中村達也、名古屋から上京したNON、GUN[蓮尾知則]によりTHE GODが結成。(春〜夏頃)
THE GODよりGUNが脱退、後任ベーシストとして宮澤MASAが加入。
卑龍の高校卒業を機にマスターベーションが東京進出。
新宿ロフトにてライヴイベント「CASE OF TELEGRAPH」開催。(8/27〜8/31)
くじら、中野プランBへのライヴ出演をきっかけとして、PAを使用しないアコースティックな演奏形態へと移行。(夏)
西脇一弘、本間正一、林山人の3人により、さかな結成。(夏)
THE GOD、自主制作カセット『ちょっと、たりないチンピラ』リリース。(12月)
プレッシャー解散。
E.D.P.S解散。
鈴木惣一朗らにより、ワールド・スタンダード[WORLD STANDARD]結成。
コクシネルが活動拠点を金沢市に移す。
1984
/S59
TRiPS、5曲入りカセット「ないしょだよ」を発表したのち、E.L.Lでのライヴを最後に活動休止。(2月)
スナイパー、ライヴ・アルバム『
OPEN THE ATTACK』(ELL)リリース。(3月)
伏見にライブハウス「ハートランドスタジオ」開店。(3/31)
名古屋ガーデン埠頭にて「5時SATマガジン」の音楽野外イベントとして、「ROCK WAVE'84」が開催。(5月)
岐阜市にてTAISEIを中心にSAが結成。(夏)
SABBAT結成。(夏頃)
Rose Jet's、シングル『You Don't Say So!』(Child Painter Records)リリース。(9月)
ザ・スター・クラブ、メジャー第1弾アルバム『Hello New Punks』(Japan Record)リリース(10/25)
RAYTION結成。
THE GOD、8インチEP『Get Down Valis/I Want To Flapple And Train』(Chinese Clip)リリース。(7月)
東京にてORGY[大岩弘幸]と元THE GODのGUNを中心にVid-Sex結成。(7月)
富山にてHEAD ACHEが結成。
HEAD ACHE、
反魂丹よりソノシートをリリース。
マスターベーションに中村達也が加入。
さかな、自主制作LP『voici la belle saison』リリース。
大阪にて河端一を中心に、えろちか結成。
1985
/S60
SA、名古屋での初ライヴを行う。(1月)
THE 原爆オナニーズのMAKOTOが失踪。(2月)
マスターベーションの解散、THE GODからの脱退を経て、中村達也が名古屋に戻り、THE 原爆オナニーズに再加入。(3月)
ザ・スター・クラブ、アルバム『PUNK! PUNK! PUNK!』(ジャパンレコード)リリース(6/25)
スナイパー、アルバム『
Quick & Dead』(ELL)リリース。(6月)
ティルト、シングル『CAN YOU FEEL INSIDE』(
ELL)リリース。(7月)
クロウリー、シングル『
THE SCREAM OF DEATH』(ELL)リリース。(7/28)
SA、ソノシート『I GET POSITION』(
Club The Star Records)リリース。(7/31)
THE 原爆オナニーズ、ファーストアルバム『Nuclear Cowboy』(
Alchemy Records)リリース。(8/6)
DEAD CROW結成。(秋)
ディスコ「Dance Hall」がオープン。(11/3)
THE BO♂M結成。(12月)
THE 原爆オナニーズより中村達也が脱退。(12月)
バレーボールズ結成。
畑中辰美らにより、コインロッカーベイビーズ結成。
ニューズ・カンパニーがNEWZに改名。
春日井直樹がSWITCH名義でカセットアルバム『No, Dance!』(PLANT MUSIC COLLECTIONS)をリリース。
ザ・スターリン解散。(1/15)
Vid-Sex、鹿鳴館にてライブデビュー。(1/17)
マスターベーション、吉祥寺バウスシアターでのライヴをもって解散。(3/2)
くじら、
SWITCH 45R.P.M.より12インチ・シングル『砂の子供』をリリース。(3/21)
元スターリンのドラマーのKEIGO(Vo.)を中心に、中村達也(Dr.)らによりロード・ウォーリアーズ結成。中村達也はほどなくして脱退。
THE GODがこの年3月にラ・ママで行ったライヴ音源をおさめたソノシート『GOD LIVE』を付属したミニコミ『SHOOTING FORMATION』第1号がリリース。
THE GODより中村達也が脱退。
THE GODに、中村達也の後任ドラマーとして、中村清(元不正療法、元ジャングルズ、元セルロイドラヴァーズ)が加入。
ロード・ウォーリアーズにニッキーが加入、バンド名をNICKEY & THE WARRIORSと改める。(6月)
Vid-Sex、EP『Vid-Sex』(
Fujiyama)をリリース。(9/10)
くじら、EPIC/SONYより、アルバム『パノラマ』とシングル『鋼』を同時発売。(11/1)
THE GOD、アルバム『Speaker To Animals』(
CAPTAIN RECORDS)リリース。(11/29)
1986
/S61
ザ・スター・クラブに中村達也が加入。
アウトレイジより伊藤千豊が脱退。
BO♂M、「ELLバンド・オークション」でライヴデビュー。(3月)
ティルト、アルバム『
STICK INTO YOURS』(ELL)リリース。(5月)
DIVINEの奈々[Lucifer Luscious Violenoue]と果生を中心にGILLE'LOVES[ジルラブズ]結成。(5月)
ザ・スター・クラブ、ビクター移籍第1弾アルバム『FINAL COUNT』リリース。(6/21)
クロウリー、アルバム『
Whisper Of The Evi』(ELL)リリース。(6/29)
新栄にclub buddha開店。(7月)
ルーシェル、アルバム『
ACROSS THE INFANCY』(ELL)リリース。(6月)
FRENZY結成。(8月)
東海ラジオ放送にて「SF Rock Station」放送開始。(10/6)
エゴン・シーレ結成。(10月)
アウトレイジに橋本直樹が加入。(10月)
栄に「cafe abime」の前身であるディスコ「abime」がオープン。(12/10)
ザ・スター・クラブ、アルバム『GROUND ZERO』(ビクター)リリース。(12/16)
RYUJIとHIROKIを中心にNASTY結成。(冬)
今枝ヤスヒロと杢野章夫[もくのあきお]を中心にROOTS結成。
なぞなぞ商会、アルバム『美しい鮨』(
ELL)を発表。
ルーシェル、アルバム『Across The Infancy』(
ELL)リリース。
ザ・スター・クラブより狂児が脱退。
クロウリーよりHIROが脱退。(暮れ)
牛若丸、カセットアルバム『毒』(毒毒レコード)リリース。
元割礼の足立明彦[リメ]とピストル猫の菊谷剛士[菊]によりthe バーナムが結成。
矢場町にMusic Bar アルマジロがオープン。
元ブロンクスの横井建司がザ・ショッカーズに加入。
くじら、アルバム『たまご』(EPIC/SONY)リリース。(10/5)
THE GODから改名したGOD-OUTのアルバム『I'M NOT A SOLDlER』(
CAPTAIN RECORDS)がリリース。(11/25)
HEAD ACHEが消滅。
遮断のメンバーだった井手宣裕、浜田一孝を中心に痛郎結成。
1987
/S62
ザ・スター・クラブより中村達也が脱退。
ザ・スター・クラブにHIRO[ヒロ](元クロウリー)が加入。
ザ・スター・クラブにAKILLER[アキラ/先祖晃](元HEAD ACHE)が加入。
小林英弘と黒嶋悟の2人を中心にTHE MONSTERS結成。(2月)
割礼、アルバム『Paradise-K』(
CHERRY BOY)発売。(2/25)
SA、名古屋ハックフィンにて解散ライブ「GOOD BYE THANKS MY FRIENDS」を行う。(3/22)
アウトレイジ、ミニアルバム『Outrage』を自主レーベル「Pile Driver Records」よりリリース。(4/15)
ティルト、アルバム『THE BEAST IN YOUR BED』リリース。(4/18)
山田和男、山川武光、横山正明によりエコエコサイクルズ結成。(夏)
栄にディスコ「King & Queen」がオープン。(12/1)
コンピレーション・アルバム『
Underground Romance』(TIN DRUM)リリース。(12/25)
ピズム[PSM]結成。
NEWZが活動拠点を東京に移す。
刃頭とTWIGYによりBEATKICKS結成。
ザ・スター・クラブが活動拠点を東京に移す。
えろちか、名古屋にて新編成で再始動。
中村達也、F.O.A.Dに加入。
山浦正彦、株式会社マグネット設立。(4月)
Days Of Greenを前身として、山路一秀、本庄克巳、伊藤正泰、オカユウタロウによりdip the flag活動開始。(4月)
ザ★スラッヂ解散。(6月)
dip the flagよりオカ脱退、トリオ編成となる。(10月)
J.OHNO(元THE MODEL)とKOJIを中心にTHE RYDERS[ザ・ライダーズ]結成。
ゴーバンズ[GO-BANG'S]より富田綾子が脱退。
さかなに元ゴーバンズの富田綾子が加入。
NAHKI & TOMATOS、シングル『Do What You Wnt』
(1L Records)リリース。
元オレンジチューブの大山大介と丸山ゆういち、元イル・ボーンの弓削聡、琴桃川凛&メイキングラブの上月晃也によって東京ギョギョーム結成。
1988
/S63
アウトレイジ、アルバム『Black Clouds』(Polydor)でメジャー・デビュー。(4/25)
THE MONSTERS、初の作品となるソノシートを『NONFICTION』を自らのレーベルROCK a GO GO CLUBよりリリース。(4月)
えろちか「昼下がりのお秘め事」を収録したLP『
おまつり ナゴムオムニバスIII』(ナゴム)リリース。(4月)
名東区藤が丘に、名古屋 MUSIC FARMがオープン。
くじら、アルバム『MIX』(EPIC/SONY)リリース。(4/1)
THE GOD、セカンドアルバム『MAJIME』(
CAPTAIN RECORDS)リリース。(4月)
さかな、アルバム『洗濯女[Les Blanchisseuses]』(
Sentaku Onna Records/Club The Star Records)リリース。ここで富田綾子はPocopenとクレジット、以後その名を名乗る。(5月)
藤井義之がドミニカ共和国に移住。(5月)
くじらに幸田実が加入、4人編成での活動を開始。(5月)
NEWZ、ミニ・アルバム『ELECTRIC LEATHER BOY』(CBSソニー)でメジャー・デビュー。(7/21)
dip the flag、渋谷LA-MAMAでのライヴをもって本庄脱退。(10/2)
dip the flag、後任ドラマーとして大原信生加入。(12月)
元SAのTAISEIが東京にてBAD MESSIAHを結成。
鎌田ひろゆき、4曲入りレコード『For The Other Side』でテイチクBAIDISレーベルよりメジャーデビュー。
篠田昌已ユニットが初ライヴを行う。
1989
/S64・H01
フラワーカンパニーズ結成。(4/23)
岡島永英を中心にVOIDD結成。(4月)
今池にCLUB「ボトムライン名古屋」オープン。(6/17)
麝香猫がメジャー進出するにあたりJaco:necoに表記を変更、6/21にメルダックよりアルバム『JACO:NECO』でメジャーデビュー。
栄にある名古屋PARCO内に名古屋CLUB QUATTROオープン(6/29)
フラワーカンパニーズ、名古屋にて初ライヴを行う。(8/5)
割礼、メジャーデビューアルバム『ネイルフラン』(ビクター)リリース。(8/21)
ティルト、アルバム『TRAVELLIN' BAND』リリース。(11/25)
THE BO♂M、アルバム『OPEN YOUR EYES』(
Transistor Record/ELL)リリース。(12/21)
Silver-Rose結成。
ホットスパイス[HOT SPiCE]結成。
浅井健一と照井利幸、東京にてBLANKEY JET CITYの元となるバンドを結成。(春)
F.O.A.D、『三宅裕司のいかすバンド天国』登場回がオンエア。(4/15)
THE GOD、アルバム『DODEMO IIZE』(
TIN DRUM)リリース。(4月)
くじら、アルバム『島の娘』(エピックソニー)リリース。(6/21)
痛郎(第一期)、新宿ロフトでのライブを最後に解散。(10/10)
トランジスターレコード設立。(11/28)
篠田昌已ユニットから発展したバンドがバンド名未定のまま最初のライブを行う。メンバーは篠田昌已、関島岳郎、中尾勘二。(11月)
杉山弘樹(のちJASONS〜Dragon Ashなどで活動)、ICCHNE、中西紀幸により、マジック・マッシュルーム・シンドロームス[MAGIC MASHROOM SYNDROMES]結成。(12月)
THE GODのベースが田中美沙緒からチャーリー[長谷川伸之]に交代。
THE GODのギターが西脇一弘から相澤純一郎に交代。
不破大輔を中心に渋さ知らズ結成。
井手宣裕、天谷一夫(ジェノサイド)に加え、サポートドラマーとしてPOP鈴木を迎え痛郎(第二期)が活動再開。しばらくして、ドラマーは氏家悠路(元エクスキュート、元ハイ・ライズ)で固定となる。
1990
/H02
エゴン・シーレ、アルバム『This is Rock』(Transistor Record/ELL)リリース。(7/1)
割礼、アルバム『ゆれつづける』(ビクター)リリース。プロデュースは佐藤幸雄。(7/21)
ザ・ショッカーズ、アルバム『触覚の唄』(
Transistor Record/ELL)リリース。(8/1)
高橋昇士、服部一行、横井建司、桑村まさゆきによりTHE CHAIN OF FOOLS[ザ・チェイン・オブ・フールズ]結成。(8月)
フラワーカンパニーズ、「TOYOTA YOUNG MUSIC FESTIVAL」で優勝。(9/16)
THE MONSTERS、アルバム『WHAT HAVE WE GOT?』(Transistor Record/ELL)リリース。(10/1)
エコエコサイクルズ、ファースト・アルバム『エコエコサイクルズ』(
KAPPA LABEL/UK Project)リリース。(10/25)
GARNET結成。(11月)
THE RUDE PRESSURES結成。
DIE-ZW3E結成。
真宮を中心にGARNET結成。
サウンドクルー、Guiding Star結成。
浅井健一と照井利幸のバンドの4代目ドラマーとして中村達也が加入、BLANKEY JET CITYが誕生。(2月)
さかな、アルバム『マッチを擦る』(
CHOCOLATE CITY)リリース。(春先)
BLANKEY JET CITY、高円寺界隈のライヴハウスにてライヴ活動を開始。(3月)
THE GOD、シングル『JET』(Void Record/
Fujiyama)リリース。(4月)
篠田昌已、関島岳郎、中尾勘二によるバンドがコンポステラ[Compostela]と名乗る。(春)
佐藤幸雄と弓削聡によるユニット絶望の友にPOP鈴木[鈴木康文]が加入。(5月)
NEWZ解散。(6月)
くじら、アルバム『メロン』(エピックソニー)リリース。(7/21)
BLANKEY JET CITY、『三宅裕司のいかすバンド天国』初登場回がオンエア。(8/4)
THE GODにNONが再加入。(夏)
BLANKEY JET CITY、『三宅裕司のいかすバンド天国』で、6代目グランドイカ天キングとなった回がオンエア。(9/8)
五島良子、CDシングル『パパはワンダーマン』(CBSソニー)でメジャーデビュー。(10/21)
森田浩司、CDシングル『CHEEK TIME TOMORROW』(CBSソニー)でメジャーデビュー。(10/21)
すきすきスウィッチ、一夜限りの再結成ライヴを代々木チョコレートシティで行う。(11/25)
THE GOD、アルバム『LOVE IS GOD』(
CHOCOLATE CITY)をリリース。(12月)
さかな、アルバム『水』(
CHOCOLATE CITY)をリリース。(12月)
くじら、鈴江インクテスィックで行われた「サイケデリック物理学」に出演、この際に駒沢裕城、玉城宏志ら5人をゲストとして招き「QUJILA ORCHESTRA」と名乗る。(12/31)
1991
/H03
ザ・ショッカーズ活動停止。(1月)
元ザ・ショッカーズの横井建司、THE CHAIN Of FOOLSの正式メンバーとなる。
THE MONSTERS
、アルバム『権力なんぞ クソくらえ! FIGHT THE POWER』(Transistor Record)リリース。(5/1)
THE GODのドラマーとしてスマイリィ ノブリンが参加。(初夏)
なぞなぞ商会、ELLにてラストライヴを行う。(6/1)
THE ウォーターズ、the バーナム、ROOTSの3組の音源を収録したコンピレーション・アルバム『今池式』(
Transistor Record/ELL)リリース。(6/21)
GARNETに在籍していた清春、人時、鋭葵の3人と、GERACEEに在籍していた臣によって黒夢が結成。(6月)
エコエコサイクルズ、セカンド・アルバム『ECO ECO CYCLES 2』(
CONFUSION<ポニーキャニオン)リリース。(7/21)
エコエコサイクルズ上京。横山正明が脱退。
THE BO♂M、アルバム『
TIME FILES』(Transistor Record)リリース。(12/1)
THE GOD、アルバム『TAROT ROCKS』(
CAPTAIN RECORDS)リリース。(12/10)
THE CHAIN Of FOOLS、アルバム『ROCK THE WORLD』を自らのレーベル「マジック・マッシュルーム」よりリリース。(12月)
Sleep My Dear結成。
Brand new kiss XXXX結成。
Jaco:necoがバンド表記を麝香猫に戻す。
今池のライヴハウス「Open House」が閉店。
コンピレーション・アルバム『Not The Last Live At Openhouse』(
酒富蓄音)リリース。
QUJILA ORCHESTRA、二子玉川アレーナ・ホールにて初のワンマンライヴを行う。(2/9)
藤井義之がドミニカ共和国サントドミンゴにて死去。(3/9)
BLANKEY JET CITY、デビュー・アルバム『Red Guitar And The Truth』(東芝EMI)リリース。(4/12)
渋谷ラ・ママのライヴを最後に痛郎(第二期)解散。(6/7)
dip the flag、新宿ロフトにてライヴを行い、伊藤が脱退。これに伴い活動休止となり、結果的にこれが解散ライヴとなる。(6/26)
井手宣裕、大橋義典、オオハラノブヲ[大原信生](元dip the flag)、下重守の編成で痛郎(第三期)始動。
くじらドラゴンオーケストラ[QUJILA"Dragon"ORCHESTRA]、シングル『マリア』(エピックソニー)リリース。(11/21)
THE RYDERSにLOU(元レジスタンス、元THE STAR CLUB)、TSUGIO(元THE ZETT)が加入。
THE GODが名古屋に拠点を移す。
ヤマジカズヒデ[山路一秀](元dip the flag)、イズミコウジロウ[泉光次郎](ツェツェグ)、ナカニシノリユキ[中西紀幸](マジック・マッシュルーム・シンドロームス)により、dip結成。
dip、下北沢屋根裏にてライブを行う。(12/27)
1992
/H04
ピズム[PSM]、4曲入りCD『PSM』(FIELD WORKS)発売。(1/21)
バブーシュカ[BABOOSHUKA]
、4曲入りCD『BABOOSHUKA』(FIELD WORKS)発売。(1/21)
THE MONSTERS
、アルバム『PUNK LIVES!』(Transistor Record)リリース。(2/2)
フラワーカンパニーズ、アルバム『聞コエマスカ』(Indivisual Records)リリース。(2/28)
Sleep My DearよりToshiyaが脱退。(3月)
ROOTS、4曲入りCD『Cream Cheese』(
FIELD WORKS)発売。(4/23)
THE JAZZより改名したTHE JAZ[The Jap And Zoo]、4曲入りCD『電気猫劇場 Electric Cat's Theater』(
FIELD WORKS)リリース。(4/23)
黒夢より鋭葵が脱退。(6/4)
黒夢、ファースト・シングル『中絶』(HAUNTED HOUSE RECORDS)リリース。(7/20)
MASATOSHIと真宮を中心にOf-J結成。(7月)
石月努を中心にFANATIC◇CRISIS結成。(11月)
小島結成。(12月)
新栄にライヴハウス、ダイアモンドホール[DIAMOND HALL]がオープン。
The バーナム解散。
ザ・ショッカーズの永井秀彦とビリーにより、ヒデ&ビリー[HIDE & BILLY]結成。
なぞなぞ商会の遠藤豆千代、絶望の友の弓削聰などによる全滅三五郎、3曲入りカセット『全滅三五郎』をリリース。
ティルト、アルバム『ALL OR NOTHIN'』リリース。
さかなより林山人が脱退。
吉祥寺MANDA-LA2にて絶望の友がラストライヴを行う。佐藤幸雄はこれをもってしばらく音楽活動から離れる。(2/10)
くじらドラゴンオーケストラ、アルバム『イン・マイ・ソウル[In My Soul]』(EPIC/SONY)リリース。メンバーは、くじらの4名に加え、駒沢裕城、玉城宏志、ロケットマツ、関島岳郎、篠田昌已の計9名。(2/21)
水谷紹、CDシングル『今日の計画〜OAO』(ファンハウス)でデビュー。(3/1)
西脇一弘、ソロ・アルバム『森』(SSE)リリース。(6/25)
POP鈴木がカメラ[camera]に参加。(6月)
西脇唯、シングル『風の大陸』(Victor)でメジャーデビュー。(7/1)
山田和男と山川武光の2人編成となったエコエコサイクルズがサード・アルバム『ワンダフル』(
CONFUSION<ポニーキャニオン)リリース。(7/17)
Poetic Landscape、カメラなどの音源を収録したコンピレーションCD『
GALAX4』(SSE)がリリース。(11/25)
篠田昌已、急性心不全により急逝。享年34。くじらドラゴンオーケストラ、コンポステラなどがこれに伴って後に解散となる。(12/9)
エコエコサイクルズに皆川ひとしが加入。
山浦正彦、Biosphere Records発足。
THE RYDERSに黒嶋悟(元THE MONSTERS)加入。
オオハラノブヲが痛郎から脱退、これに伴い痛郎(第三期)活動休止。
1993
/H05
Brand new kiss XXXX解散。
THE GODのベーシスト、チャーリーがバイク事故で死去。(5/15)
Ad de Vidar結成。(5月)
Sleep My Dear、ファースト・アルバム『MOVE』(Tears Music ILLUSION RECORDS)リリース。(7/21)
aki、Tomoiを中心にLaputa結成。(7月)
黒夢にHIRO(元クロウリー、元ザ・スター・クラブ)加入。(7月)
「5時SATマガジン」(中京テレビ)放送終了。(9/25)
黒夢よりHIROが脱退。(10月)
GILLE'LOVES、アルバム『薔薇色の吸血鬼』とビデオ『真紅のデカダンス』を自主レーベル
Gothic Romance Invitationより同時発売。(10/31)
Of-J、アルバム『Anamorphosis』(La†Miss)リリース。(12/1)
Ad de Vidar解散。(12/11)
ROUAGE結成。(12月)
LaputaよりHiroが脱退。(12/29)
全滅三五郎、2曲入りカセット『夜重』リリース。
くじらより楠均、キオト、幸田実が脱退、杉林恭雄のソロユニットに移行。
ポコペンこと冨田綾子、初ソロ・アルバム『
ボンジュール・ムッシュー・サムデイ[Bonjour Monsieur Samedi]』(SSE)リリース。(3/10)
ポコペン『ボンジュール・ムッシュー・サムデイ[Bonjour Monsieur Samedi]』のレコ初ライヴをマンダラ2にて行い、この時のメンバーを元にカメラ[camera]結成。
dipより、ベースのイズミが脱退、ナガタヤスシが加入。(8月)
カメラ、アルバム『
ハードなハッカ[hard cachou]』(SSE)リリース。(9/10)
杉林恭雄のソロユニットとなったくじらとしての初アルバム『コバルト・ボーイ』(エピックソニー)リリース。(10/1)
エコエコサイクルズより皆川ひとしが脱退。後任ドラマーに辻ポンが加入。
Korean Buddhist God、アルバム『Magnum You!』(ZK)リリース。
THE RYDERSより黒嶋悟が脱退。
1994
/H06
LaputaにJunjiが加入。(1/20)
Silver-Rose解散。(1月)
フラワーカンパニーズ上京。(2月)
雫...shizuku結成。(4月)
Laputa、シングル『私が消える』リリース。(5/5)
ROUAGE、シングル『SILK』(noir)リリース。(5月)
LaputaよりHidenoが脱退。(7/25)
LaputaにKouichi(ex.Silver-Rose)が加入。(7/28)
ティルト、アルバム『NO OTHER WAY TO LIVE』リリース。(9月)
全滅三五郎がこの年にカセット作品『ジオラマ』と『子供と顔』をリリース。
黒夢、メジャーデビューシングル『for dear』(東芝EMI)リリース。(2/9)
さかな、アルバム『
光線』『ポートレイツ』をSSEより2枚同時発売。(12/21)
1995
/H07
Laputa、アルバム『眩暈』リリース。(2/24)
ピズム、アルバム『ブラック・ソングス』(ビクター)リリース。(4/21)
雫...shizuku、ファーストミニアルバム『月が闇に翳るとき・・・』リリース。(8/25)
FANATIC◇CRISIS、VHSシングル『Truth』リリース。(8/21)
FANATIC◇CRISIS、CDシングル『Memories in White』リリース。(11/25)
Sleep My Dear、シングル『Ask for Eyes』(徳間ジャパン)でメジャーデビュー。(11/25)
ヒデ&ビリーにリズム隊が加入する形でバケラッタが結成される。
ポエティック・ランドスケープ[Poetic Landscape]、アルバム『観覧車』(MAGMA-TOUCH)リリース。(2/7)
黒夢より臣が脱退。(2/15)
くじら、4曲入りCD『CIRCUS』(OLIVE DISK & RECORDS)リリース。(2/25)
フラワーカンパニーズ、メジャーデビューアルバム『フラカンのフェイクでいこう』(アンティノスレコード)リリース。(5/20)
くじらドラゴンオーケストラ、ライヴアルバム『錦』(OLIVE DISK & RECORDS)リリース。(6/15)
杉林恭雄とキオトによるユニット、ウテナがくじらライブのオープニングアクトで初登場。(7月)
鎌田ひろゆき、『僕は君をさがしてるんだ』リリース。
エコエコサイクルズに服部夏樹が加入、4人編成となる。
エコエコサイクルズ解散。(夏)
エコエコサイクルズ、ドラマーに大原信生を迎え、トリオ編成で復活。
エコエコサイクルズ、カセットシングル『ピクシー[PIXY]』(MAGMA-TOUCH)リリース。

 


[go to index]