■スタジオ白旗/白旗社中 

 スタジオ白旗は、神戸市長田区にあり、砂場がその活動の拠点とした。カセット・シリーズの『白旗聞者[SHIROHATAMONJA]』をリリース。
 
『大阪おなか図鑑』は、砂場の厚見伴生、カドリエの宮尾進、ビスケットホリックの余田チンネン明宣の3人を中心とした“大阪おなか図鑑実行委員会”により企画されたオムニバス・カセット。1988年12月17日には、十三ファンダンゴにてカセットに収録された7組が参加した同名のライヴ『大阪おなか図鑑』が行われた。
 『白旗聞者』シリーズおよび『大阪おなか図鑑』にかかわった濱田マリ(
砂場)、岸本基(カドリエ)、吉村智樹(吉村うみぼうず)、長谷部信子(ポンポンダリア)、フィリップ君(ランブラーズ)らは、のちにモダンチョキチョキズにも参加する。


 

型番 発売日 形態 タイトル アーティスト 備考 トラック
  1988.05.-- Ct. 白旗聞者 GOGATSUGO V.A.(エーテル水銀ヒステリア積極的な考え方の力、ダイナモ、砂場) -  
  1988.06.-- Ct. 白旗聞者 2 V.A.(カバ、ダイナモ、ニンプタイポンポンダリアエーテル砂場) -  
  1988.09.-- Ct. 白旗聞者 3 V.A. A3・B3終了後に濱田マリによるコメントが収録 A1:朝礼台 / 自転車の友
A2:ホタル /
ガーデン
A3:夜明けの背中 (live) /
水銀ヒステリア
B1:鉄塔の下に咲く菫 (live) /
積極的な考え方の力
B2:なぁなぁ節 /
カバ
B3:無い場所 無い時 / 桂マキ
  1989.04.-- Ct. 白旗聞者 4 V.A. A3・B3終了後に濱田マリによるコメントが収録 A1:コケコッコ / He Was
A2:ティーフォーツー / SADE PARADISE[セイド・パラダイス]
A3:牛車 / OIL
B1:ぷるぷる / 勝野タカシ&横山ノック
B2:雨の日の気持ち / ピアチェボーレ
B3:太陽がいっぱい /
ササラマキヲ
  1989.10.-- Ct. 白旗聞者 5 V.A. - A1:ビューティフルサンデー / F.O.B.(自転車の友)
A2:便座除菌クリーナーを持ち歩いてるOLなんかFUCKOFF /
吉村うみぼうず 
A3:ジャイアントジャイアント /
ポンポンダリア
B1:虹の橋を渡って /
ランブラーズ
B2:普通の声 /
砂場 
B3:うらがえし /
バッサラケ
  19--.--.-- Ct. 白旗聞者 6 V.A.(保山宗明王 / レイチョウルイ / Beat Mania / NAMO / モダンチョキチョキズ / 勝野タカシ / OOZY PASS) -  
  1990 Spring Ct. 増刊白旗聞者 からなからだ 砂場 - A1:れんげのあたま
A2:日本人
A3:普通の声
A4:すごろく
A5:からなからだ
A6:苦労した
A7:にわとり
A8:笑い死に
B1:すごろく
B2:からなからだ
B3:れんげのあたま
B4:苦労した
B5:笑い死に
B6:にわとり
B7:日本人
          -  

 

 

型番 発売日 形態 タイトル アーティスト 備考 トラック
  1988.12.-- Ct. 大阪おなか図鑑 V.A. - A1:Tell My Name / ペイズリー・ピジャマ
A2:笑い死に /
砂場
A3:トラブル・ウエスターン /
ミンカパノピカ
A4:Special Age /
ビスケットホリック
B1:Titan /
自転車の友
B2:ホタル /
ガーデン
B3:おともだち /
カドリエ

 


[go to index] [vinylmAte top] [www top]
discography