[www]

[ ナ / ニ / ヌ / ネ / ノ ]

◇=member △=discography ▲=other release ○=infomation/comment □=related

 
イスフェロー
[NICE FELLOW]

◇池田ミチヨ(G./Vo.) / 平安名セイコ(Dr./Cho.) / 岡尾かおり(B./Cho.) / 伊藤ミドリ(Key./Cho.)
△1998.08.25 THE LITTLE GIRLS RECIPE <CD/
CHILDISH SOUP[GYUUNE CASSETTE]/CSCD-02>
01. ホラ Femme Fatale をうたおう
02. 1.2.3.4
03. Fluffy
04. My Dear Dan
05. オレンジ
06. おやすみよ
▲2000.04.16
Trolley Bus Music Tour[トロリーバス ミュージックツアー] <CD/Trolley Bus Records/TB-001> ※「Twinkle Twinkle Twinkle」を収録
○1995年春、池田と平安名で結成。1998年春、岡尾と伊藤が加入。聴くほどに幸せになるパーティー感覚をドバっと詰め込んだ、アノラック気たっぷりのギターポップを炸裂させる素敵女子ーズ。岡尾は、メンボーズの中村房代とのデュオ"山葉"、イマダケンイチ(ラフィアンズ)と伴野タケシ(羅針盤、ヰタセクスアリス)とのトリオ“MINIMUM”でも活動。
□MINIMUM / 山葉

イトメア
[NIGHTMARE]

◇MASAHIRO[MAA](Vo.) / MAKOTO[まこと](G.) / MATSUKOU(B.) / OSAMOON[オサムーン](Dr.)
→MASAHIRO[MAA](Vo.) / MAKOTO[まこと](G.) / YAMAUCHI[山内](B.) / EBIHARA[AB](Dr.) / SATORU(Sax) ※1999年頃
▲1988.--.-- The Eye of the Thrash Guerrilla <LP/Selfish Records/BEL-12028> ※「POSITIVE FACT」「お前」「KEYS TO MIND」「GIVE THE LOW TO YOU」を収録
△1988.--.-- Nightmare <7inchEP/Selfish Records/AMI-7031>
▲1988.10.-- CORETIC ROCK BOUT <VHS/MCR Company/MCR-016> ※「お前」「Keys To Mind」「Positive Fact」「Nothing」「Bleak Life」「Never」「Give The Low To You?」を収録
△1989.--.-- Give Notice Of Nightmare .. <LP/Selfish Records/BEL-12041>
▲1991.--.-- Concrete Sox / Nightmare <Split 7inchEP/MCR Company/MCR-049> ※「Annihilation」「Find Your Way」「Tragedy」を収録
▲1991.--.-- Starving Dog Eats Master <LP/Blood Sucker Records/BSR-007> ※「Everything Depends On You」「Self Defence Power」「Silent Warning」を収録
▲1991.--.-- Starving Dog Eats Master <CD Al./Blood Sucker Records/BSR-001 CD> ※BSR-007のCD版
△1995.--.-- Be Put To Urge Rise In Yourself <7inchEP/Blood Sucker Records/BSR-016>
△1999.11.16 Footprints Of The Wind <7inchEP/Blood Sucker Records/BSR-053>
△2003.10.10 ガケップチ <CD Al./Dan-Doh Records/Dan-Doh 055> ※As“Nightmare And あぶらなぶり”
△2005.01.25 Scatterraw <CD Al./Hardcore Kitchen/HCK-007>
△2005.03.23 Blood Sucker Years <CD Al./Blood Sucker Records/BSR-077>
△2005.03.23 Early Years <CD Al./Hardcore Kitchen/HCK-008>
△2005.08.31 Scatterraw <LP/Hardcore Kitchen/HCK-007LP>
△2006.--.-- Scatterraw <LP/Hate Records/HATE 06>
△2006.--.-- Refugee Of Logical Society <7inchEP/Hate Records/HATE 07>
△2006.--.-- Feel The Breath <DVD/Smash Your Chain/SYC-D 001>
▲2007.12.02 Skitkids / Nightmare <Split 7inchEP/HG Fact/HG-219> ※「Ruin On Parade」「Light The Darkness」を収録
▲2007.--.-- Skitkids / Nightmare <Split 7inchEP/Hate Records/HATE 017>
▲2007.--.-- Axis Of Wolves <CD Al./HG Fact/HG-214> ※「連鎖」「不滅」を収録
▲2008.--.-- Axis Of Wolves <12inchEP/Hate Records/HATE 019> ※HG-214のドイツ盤
○OUTO、S.O.B、グリフィン、レイプスらと並ぶ関西ハードコアの代表的バンド。エッグプラントを拠点に活動。オサムーンは、1990年頃には
K.G.G.M..に一時参加。
K.G.G.M.


[NASHI]

◇PON[岡村英明](B.) / KOSHI[越](Vo./G.) / YON(Dr.)
△2010.01.15 No Call A Name Ep <7inchEP/Crust War/Crust War-039>
○ラフィン・ノーズ加入以前である1979年秋にPONを中心に結成されたパンク・バンド。結成から半年後、ジュオのKOSHIが加入。2010年には、
キューピー・ボックスのYONが在籍した時期である1982年のライヴ音源を収録した7インチEP『No Call A Name Epがリリースされた。
キューピー・ボックス / ジュオ / ラフィン・ノーズ

スカ・カー
[NASCA CAR]

◇中屋浩市 / 吉田ヤスシ / DJ Tuttle ※1994年12月結成
→中屋浩市 / 吉田ヤスシ / DJ Tuttle / 吉川豊人 ※1995年12月 吉川加入
→中屋浩市 / 吉田ヤスシ / 吉川豊人 ※1996年2月 Tuttle脱退
→中屋浩市 / 吉田ヤスシ
→中屋浩市 ※2001年3月、吉田ヤスシ脱退
△1997.05.25 電・波・潮・流 <CD/TAG RAG/TR-CD012>
△1999.01.25 電子水母 -Electron Water Mother <CD/TAG RAG/TR-CD018>
△2000.--.-- August 2000 <As ナスカ・エクスプロージョン/CD/TRANSONIC/BC-003> ※永田一直との合体ユニット
▲2001.--.-- Electro Osaka <Split with Electro Manshows/Sonic Plate/SONIC 020>
△2002.10.02 Maximum Speedr <CD/TAG RAG/TR-CD033>
△2013.10.09 最新録音盤 <CD/NASCA CAR RECORDINGS/NCR-001>
△2015.12.16 非常階段 featuring ナスカ・カー <As 非常階段 featuring ナスカ・カー/CD/Alchemy/ARCD-244>
△2016.08.24 ラブ・アンド・ウオー・ナウ <As 泯比沙子+ナスカ・カー/CD/NASCA CAR RECORDINGS/NCR-004>

グラインド・オーケストラ / ゴングダービー / 昆蟲同盟ソラリス / スパズマム / ボアダムズ

NANA
[NANA]


▲198-.--.-- 今年の締めくくり的フェスティバル <Ct./
XAレコーズ/XA-2017>
○1981年末(1982年か)に京都大学軽音楽部にて結成されたバンド。バーシ[吉田明弘]、どんと[久富隆志]らが在籍。
□スーパーミルク /
バンパイヤ! / ボガンボス / ローザ・ルクセンブルグ

ナムチェバザール
[Namtie Bazar]

◇カドミウムヨシキ(Vo.) / けんちゃん(G.) / まーくん(Mand.) / 中島薄童(Sitar) / 清水浩(Tabla) ※1990年4月28日放送『三宅裕司のいかすバンド天国』出演時の編成
→中塚(BEKO)芳生(Vo./Cho./Acc./フーター) / 東郷(ピースマン)秀介(G./Cho./Mand.) / 中島(ラトルスネイク)薄童(Cho./Sitar/スワモンダル/Tambura) / 別所(まーくん)誠洋(Cho./Tabla/Mand.) / 南須原(#)正則(B./Cho.)
▲1990.06.21
いか天[完全]完奏版VIDEO 1990年4月 <VHS/IKA-TEN/IKA-9004> ※「NAMTIE BAZAR(シンボル・ソング)」を収録
△1991.05.25 サイバーサイコ・フォークダンス[CYBER PSYCHO FOLK DANCE] <CD/SOLTEX/SLMD-9201>
01. 序曲-
02. FOLK DANCE
03. DOWN SONG
04. ブラックレイン
05. 新世界
06. レッドリバー
07. COLOR
08. グリーンフィールズ
△1991.07.21 ナムチェバザール[NAMTIE BAZAR] <CD/
FIELD WORKS/FWCR-16>
01. ニルヴァーナ (インストゥルメンタル)
02. チャイルドインタイム
03. 祭典の日 (セレブレーション・デイ)
04. ナムチェバザール (シンボル・ソング)
○1987年6月、大阪で結成されたバンド。結成当初はファーク・デュオとして始動、のちハード・ロック期を経て、タブラやシタールなどを導入したエスノポップバンドに進化、1991年には立て続けに2枚のCDを発表した。解散後、中塚芳生はもえかすを経てソロ活動、別所誠洋は
天空オーケストラの結成に参加。
天空オーケストラ / もえかす

海ホークウインド
[Nankai Hawkwind]

◇イソノ・タカミ(Dr.) / 北嶋健也(G.) / チェリー[西田](Vo.) / 林直人(G.) / エディ(B.) / 山塚アイ(Vo.) / スギサク(Key.) ※『南海ホークウインド』
→イソノ・タカミ / 北嶋健也 / チェリー[西田] / 林直人 / 森山陽一 / ワッティ / スギサク / エディ / 山塚アイ ※『Onemore Red Nightmare』
→イソノ・タカミ / 北嶋健也 / チェリー[西田] / 林直人 / 森山陽一 / ワッティ / 津山篤 / 杉本祐一 ※『愛欲人民十二球団』
△1987.--.-- 南海ホークウインド <7inchEP/渡辺Records/Underground-001> ※1985年12月15日(日) 大阪・扇町ミュージアムスクエアでのライヴ音源を収録
▲1989.--.-- Onemore Red Nightmare <VHS/
Alchemy/ARVC-005>※SOB階段名義で発表された映像作品だが、南海ホークウインドの1989年3月21日エッグプラントでのライヴ映像も収録されている
▲1990.09.10 愛欲人民十二球団 <CD Al./
Alchemy/ARCD-013>
▲1991.04.-- Oh! Moro 1 <VHS/
○か×
▲2005.06.10 愛欲人民十二球団〜関西オールスター夢の球宴 リマスター+3 <CD Al./Alchemy Records/ARCD-163>
▲2008.08.25 Onemore Red Nightmare <DVD-R/
Alchemy/AMSDVDR-017>
○1985年、山塚アイ(ハナタラシ)、チェリー(ex.ZOUO)、スギサク(ex.ほぶらきん)、北嶋健也(ex.キューピーボックス)、林直人(アウシュビッツ)、イソノ・タカミ(コンチネンタル・キッズ)、エディ(原爆オナニーズ)、といった関西パンクシーンにおける錚々たるメンバーが集結し結成されたセッション・バンド。1989年に再結成、その時の映像はSOB階段『Onemore Red Nightmare』に収録されている。1990年には、南海ホークウインドなど13バンドの音源をスタジオ録音したオムニバス・アルバム『愛欲人民十二球団』がリリースされた。
□アウシュビッツ / キューピーボックス / 原爆オナニーズ / コンチネンタル・キッズ / ZOUO / ハナタラシ / ほぶらきん

ーナ&ザ・スクープ
[NINA & THE SCOOP]


△198-.--.-- FIRST STEP <Ct./
No New York Record
○1982年夏に解散したマニッシュボーイのメンバーらにより結成されたNW系バンド。主に京滋地方を拠点に活動。
□マニッシュボーイ

んぷたい
[Ninputai]

◇向井千佳(Vo.) / 手塚なおみ(Cho.) / 伊藤由美(Cho.) / 浜田和仁(A.G.) / 植村美恵(Key.) / 荒牧祐二(E.G.) / 天津悟(RX) ※『NYMPH』
△1987.--.-- NYMPH <Ct./
ELECUITEL RECORDS CREATION/ER-0302>
▲1988.06.-- 白旗聞者2 <Ct./
スタジオ白旗
○DALI SOLI の手塚、伊藤らが参加したニューウェイヴ・ユニット。


[]






オマチス
[NEO MATISSE]

◇福井めぐみ[C.Memi/Chopsuei Memi](Vo.) / 斉藤徹[斎藤トオル](Key.) / 岩崎順(Dr.) / 石井[Ishii Hidekazu](B.)
→福井めぐみ[C.Memi/Chopsuei Memi](Vo.) / 斉藤徹[斎藤トオル](Key.) / 岩崎順(Dr.) / 上田康雄(B.)
△1980.--.-- No Chocolate c/w Dream's Dream <7inchEP/LM-0190> ※“C.Memi + Neo Matisse”名義
△2003.12.14 ネオマチス1982高野山 <CD Al./off-song 001>
○杏(1975年8月解散)、ウインディ・スープでの活動を経た福井めぐみ(永原めぐみ)、福井とウインディ・スープで活動をともにしていた岩崎順らにより、1980年に大阪で結成されたサイケデリック・ニューウェイヴバンド。1981年12月31日の京大西部講堂大みそかライブにてバンドは解散するものの、1982年にメンバーが再集結し高野山九度山スタジオでレコーディング、その音源がまとめられ、2003年12月に『ネオマチス1982高野山』として発表されている。ネオマチス解散後、バンドの実質的なリーダーであった岩崎順は東京でデラックスメグで活動するなどしたのち、1987年に大阪でボアダムスの吉川豊人、ハードロック・ギタリストのシマユウジらとゴングダービーを結成。斉藤は1982年にはアウシュビッツに、翌1983年には石田長生Voice&Rhythmに参加、上京後の1985年に遠藤ミチロウらとパラノイアスターを結成している。
□アウシュビッツ / 杏 / 石田長生Voice&Rhythm / ウインディ・スープ / ゴングダービー / パラノイアスター

ロリーズ
[NELORIES]

◇栗原淳 / 久保和美
△199-.--.-- - <Ct./-/Django>
△1991.11.09 PLASTICKY <CD Sg./
POR SUPUESTO/STAP-0102>
△1992.07.10 BANANA <CD Sg./
POR SUPUESTO/STAP-0207>
△1992.11.10 メロー イエロー フェロー ネロリーズ[MELLOW YELLOW FELLOW NELORIES] <CD Al./
POR SUPUESTO/STAP-0208>
△1993.11.24 インディー・ポップ・カー・ベイビー[INDIE POP CAR BABY] <CD Sg./SUITE SUPUESTO[TOSHIBA EMI]>
△1994.02.23 デイジー[DAISY] <CD Al./SUITE SUPUESTO[TOSHIBA EMI]>
△1994.07.27 AN ORDINARY MIRACLE <CD Sg./SUITE SUPUESTO[TOSHIBA EMI]>
△1994.11.16 ポップスターズ[POP STARS] <CD/SUITE SUPUESTO[TOSHIBA EMI]>
△1995.01.25 スターブギー[STARBOOGIE] <CD/SUITE SUPUESTO[TOSHIBA EMI]>
○1990年2月、当時奈良県内の高校に通う高校2年生であった女子2人により“キャディラック・フォー・モンタビデオ”が結成、しばらくして“ネロリーズ”に改名。1990年6月、ハウ・メニイ・ビーンズ・メイク・ファイヴの来日公演のオープニング・アクトがバンド初のライヴ。以後、難波ベアーズなどに出演。ポルスプエスト、スイートスプエストから作品を発表し、90年代中頃に活動を休止。以後、栗原淳はソロ、久保和美はカズミ・ウィズ・リッキーズで活動。
カズミ・ウィズ・リッキーズ / 栗原淳

いづんずり
[NOIZUNZURI]

◇イガミ・インドリ(Vo.) / 福田研(B./Vo.) / 河野聡子(G./Vo.) / 川上タクミ[かわかみ たくみ](Dr./Vo.) ※1982年頃
→イガミ・インドリ(Vo.) / 福田研(B.) / 田馬田-M[田畑満](G.) / 川上タクミ[かわかみ たくみ](D.) / おくた(G./Perc.) ※『抱擁』
→イガミ・インドリ(Vo.) / 福田研(B.) / 田馬田-M[田畑満](G.) / マーガレット・サガネ(Dr.) ※1986年頃
→イガミ・インドリ(Vo.) / 福田研(B.) / 田馬田-M[田畑満](G.) / 鰐好吾郎[山崎悟郎/ワニスキー吾郎/ダムヤマザキ/雷ゴロー](管楽器) / マーガレット・サガネ(Dr.) ※『人間は金の為に死ねるか』
▲1981.--.-- 沫 Foam <2LP/Ylem Records/YDL-0000> ※「Theme」を収録
△1982.03.-- figure & ground <Ct./
SKATING PEARS/SP-001>
▲1982.--.-- Pin-Up Dunball 3 <Ct./P.U.D> ※1曲収録(曲目不明)。
▲1983.--.-- B-LIVES 3 <Ct./
SKATING PEARS/SP-007>
△1985.11.-- 抱擁 <LP/
TELEGRAPH/TG029>
△1987.01.25 人間は金の為に死ねるか <LP/
ZOOM/ZOOM-03>
△1987.03.25 INDIES BOUND <Ct./EURASIA LTD.>
△1991.11.25 人間は金の為に死ねるか <CD Al./WAX/TKCA-30341> ※ZOOM-03のCD化
○白虎社メンバーのイガミ・インドリを中心に京都で活動した表現集団。京都FOU、deepee'sなどを中心に活動。1986年秋の京都芸術大学のライヴを最後にイガミが脱退。福田がヴォーカルを担当し活動を継続するも、サガネが脱退するなどバンドは崩壊状態となり、1987年4月29日に解散となる。90年代中期には、福田を中心とする“のいづんずりGHOST”でのライヴ活動もなされた。鰐好吾郎は一時期、大陸男対山脈女にも参加していた。
アマリリス / 大陸男対山脈女 / チルドレンクーデター

イローゼ
[Neurose]

◇YUZURU(Vo.) / よつぎ(G.) / HiRo(B.) / WAICHI(Dr.)
○1982年頃、関西に存在したバンド。自らのサウンドをミッドスリープパンクと称し、ノイジーなギターを特徴とするサウンドを聴かせた。


ーコメンツ
[The No Comments]

◇佐原一哉[会長](Key.) / 川島アキノリ[川嶋晃教](Vo.) / 中島律子[中島りつこ](Vo./Sax) / 西岡潤一郎[じゅん西岡](Dr.) / KEN山崎[山崎憲](Vo./Sax) / 野田達哉[野田たつや](B.) / 野杁秀二[のいりしゅうじ](G.) / 明石昌人[明石たこ昌人](G.)
→佐原一哉[会長](Key.) / 川島アキノリ[川嶋晃教](Vo.) / 中島律子[中島りつこ](Vo./Sax) / 西岡潤一郎[じゅん西岡](Dr.) / KEN山崎[山崎憲](Vo./Sax) / 野田達哉[野田たつや](B.) / 橋本正義(B.) / 石田雄一(G.)
→佐原一哉[会長](Key.) / 川島アキノリ[川嶋晃教](Vo.) / 中島律子[中島りつこ](Vo./Sax) / 西岡潤一郎[じゅん西岡](Dr.) / 橋本正義(B.) / 石田雄一(G.)
△1980.12.-- ノーコメンツ[THE NO COMMENTS] <LP/VICTOR INVITATION>
△1981.09.-- 東京ガール[TOKYO GIRL] <LP/VICTOR INVITATION>
△1982.01.21 サイケデリックC [PSYCHEDELIC C] <LP/VICTOR INVITATION>
○アーント・サリーの丸山孝(B.)、中岡義雄(Dr.)らが、アーント・サリー解散後の1979年に結成したバンド。もともとはパンク・バンドであったが、佐原一哉の加入後、黒人音楽的なアプローチを取り入れたことから、音楽性を異にする丸山と中岡が脱退。以降、佐原を中心とするバンドとなり、スカ、ラテン、ファンクを取り入れた独自のニューウェイヴ・サウンドを追求、3枚のアルバムを発表し、その後の京都シーンに多大なる影響を与えた。ほかに、後に『月刊SAVVY』の編集長を務める野田達哉、ドレミやノイリー・バーといったバーの店長をつとめた野杁秀二、アルファベット・アベニューのオーナーであるタコさんこと明石昌人らが在籍。1981年には、山崎と野田が音楽性の違いから脱退、ノンカテリアンズを結成、1983年にはノーコメンツ自体も自然消滅する。のち、川嶋はR&B/ソウルバンド、The Soul Shakersにて活動。石田は、河内家菊水丸のバックバンドである“エスノ・リズム・オールスターズ”としての活動のほか、アドベンチャーワールドや日本フルハップ、茜丸本舗などのCM音楽などもてがける作曲家としても活躍。くわしくは
『ノーコメンツ、ノンカテリアンズについて』をご参照ください。
□アーント・サリー / The Soul Shakers /
ノンカテリアンズ

ボスナニワーノス
[NOVOS NANIWANOS]

◇吾郷憲一(Vo.) / 崎田憲一(G.) / 市原大資(Tp.) / 吉原貴子(Key.) ※1993年結成時
→吾郷憲一(Vo.) / 崎田憲一(G.) / 市原大資(Tp.) / 吉原貴子(Key.) / 楯川陽一郎(Dr.) / ダイナモ[メストリ・トール](B.) ※右記6名に女性コーラス2名を加えた8名編成
△2008.03.28 NOVOS NANIWANOS <CD Al./DQC-82/SHOTOKU RECORDS>
○ブラジルのバンド"ノボスバイアーノス"に影響された吾郷が1993年に立ち上げたフレヴォ・バンド。難波ベアーズ、クラブ・クアトロ、ミューズ・ホールなどを拠点に活動するも1996年に活動休止。2004年、ケンイチ、トオル、カナミ、ノビ、アイ。ミヤンの6人組として再結成。
□KUKU / タトル&ダイナモ・ラボラトリー / デタミネーションズ / 花電車 / モダンチョキチョキズ / ユニバース

ンカテリアンズ
[NON CATERIANS]

◇KEN山崎[山崎憲](Vo./G./Sax) / 野田たつや[野田達哉](B./P.) / 玉城宏志(G./Tp./P.) / アンディ[安藤文雄/安藤フミオ](Dr.) / 神田ヒデヒロ(B.) / 望月ジュンコ(Vo./Synth/G.)
▲198-.--.-- B-LIVES 4 <Ct./
SKATING PEARS/SP-011>
○ノーコメンツのメンバーだった山崎と野田が1981年に音楽性の違いから脱退し、新たに結成したエスノ・ファンク・グループ。1982年から活動を開始し、dee-bee'sや拾得、磔磔などでライヴを行う。1983年3月、玉城はローザ・ルクセンブルグを結成。山崎はセッショングループのシガナレーター[SHI.GA-NARATER]でも活動。アンディはアンディ&ヒズ・ファイヤー・クラッカーズでも活動。くわしくは
『ノーコメンツ、ノンカテリアンズについて』をご参照ください。
□アンディ&ヒズ・ファイヤー・クラッカーズ /
ノーコメンツ / ローザ・ルクセンブルグ

ノンストップ・カイマン
[Nonstop Caiman]

◇福丸和久[福丸カズ](Vo.) / 渡辺狂一(Vo.) / 奥田薫[ピリピリ](Vo.) / 森嶋達雄(G.) / 井上和男(G.) / 福原稔(Dr.) / 石田雄一(B./G.) / 森松清司(ロコレ/Per.) ※1987年頃の編成
○オーケストラ・ピリピリ[オルケストル・ピリピリ]がオルケストル・カイマン・スターズを経て、1985年にピリピリ、福丸和久、福丸裕明[福丸アニ]らをオリジナルメンバーに成立したルンバ・ロック/リンガラ・ポップス・バンド(福丸裕明は1987年春脱退)。福丸和久は、1987年より、伊丹正典、冨依洋茂、大西裕司らと、カーリー・ショッケールでも活動。ノンストップ・カイマンは、末期にはカーリー・ショッケールより伊丹、冨依、大西の3人を迎えたNonstop Caiman New Look名義での活動もあった。1988年にバンドは解散。
ヴィオラ・リネア / オーケストラ・ピリピリ[オルケストル・ピリピリ] / 大西ユカリと新世界 / オーラルAP / カーリー・ショッケール / 河内家菊水丸&エスノ・リズム・オールスターズ / ジャマイカ / スピリチュアル・ユニティ / ノーコメンツ


[go to index] [www top]