[www]

[ タ / チ / ツ / テ / ト ]

◇=member △=discography ▲=other release ○=infomation/comment □=related

 
ーク・マイン・フィールズ
[DARK MINE FIELDS]

◇AKIRA(Vo.) / RODEM(G.) / サトシ(B.) / ケンジ(Dr.) ※1990年初頭頃
△1989.07.-- Traffic From Stillness <12inchEP/Grass Art Music/G.A.M. 001>
A1. Silent Way
B1. Why
B2. Another Door
B3. Savage Dream
△1990.--.-- Eyes <7inchFlexi/Grass Art Music/G.A.M. 004>
A. Eyes
▲1990.--.-- 米押達磨 <Ct./第五帝国> ※「True Rain」「Bloody Valentine」の2曲を収録
▲1991.09.05 Tod Und Fever <CD/Unmo/UN-01> ※「True Ran」を収録
○1986年8月大阪で結成、1989年9月エッグプラントでライヴ・デビューしたダーク・サイケ系バンド。


ービン
[TURBINE]

◇渋谷守(Vo./Syn.) / 田井正人(Dr.) / 満生謙一(Syn.)
○渋谷、田井、満生の3人で1983年4月に結成し、大阪を中心に活動したニューウェイヴバンド。20年代のドイツ映画をモニターで流し、それをバックにジャーマン系のニューウェイヴサウンドを演奏するライヴ活動を展開。満生は1985年に
チャチャを結成。田井はD'fの坪井全と×[バツ]で活動。
チャチャ / ×[バツ]

ウンボーイズ
[THE TOWN BOYS]

◇Asahiro Hiroyuki(B.) / Hasegawa Masatoshi(Dr.) / Tateishi Masashi(G.) / Togi Noriko(Key.) / Yamaguchi Makoto(Sax) / Kawamura Fujio(Vo.) / Katagawa Masahiro(Vo.)
▲1990.--.-- KLUB ZOOT / 風林火山 <Split with BULL THE DOUGS/7inch EP/Zion Records/ZR-1> ※「KLUB ZOOT」を収録
○1985年、京都にて結成され、関西を中心に活動したスカバンド。解散後、リード・ボーカルのカワムラは、SHANDI-Iとして活動。のちに、Shakin' Sammy & The Cutlassで活動する岡崎修二も一時在籍。
□Shakin' Sammy & The Cutlass


[DADA]

◇小西健司 / 泉奥陸彦
△1978.07.01 <LP/
VANITY/0001>
△1980.--.-- DADA <LP/NEXUS[KING]>
△1993.05.21 DADA <CD Al./NEXUS[KING]/KICS-2506> ※CD化
△1994.12.05 城壁〜スペシャルイシューVol.1 <CD Al./BELLE ANTIQUE/BELLE-9481>
△1998.06.05 DADA <CD Al./NEXUS[KING]/KICS-2825> ※再発
○飢餓同盟の小西健司、
カリスマの泉奥陸彦により1977年に結成されたプログレッシブ・ロック・バンド。2枚のアルバムを残す。1994年には、『浄』と『DADA』に録音されていたデモ音源をまとめた『城壁〜スペシャルイシューVol.1』がリリースされている。DADA解散後の1982年10月、小西は4-Dを結成。泉は、SADATO GROUPでの活動を経て、1985年にはKENNEDYを結成している。
カリスマ / 飢餓同盟 / ケネディ / SADATO GROUP / 4-D

線3
[DASSEN 3]

◇MC BOO[観城宣治](MC) / KING3LDK[丹南文希](DJ) / ROBO宙[ロボ宙][庄司光宏](MC)
△1994.07.21 バチルカ[BACHILLKA] <CD/MAJOR FORCE[FILE]/26MF050D>
△1995.--.-- バチルカ[BACHILLKA] <LP/MAJOR FORCE[FILE]/19MF-052>
△1995.01.21 サタデーアップタウン[SATURDAY UPTOWN] <CD EP/EPIC SONY>
△1995.--.-- スペースホルスタイン <CD EP/EPIC SONY>
△1995.12.01 XXX JAPAN <CD Al./EPIC SONY>
△1997.--.-- DAS BACK AGAIN <CD Al./SKYLARKIN>
○山本精一経営のライヴ・ハウス「ベアーズ」出身のラップ・チーム。お笑いコンビ「大林立ってる濡れてる」の大林濡れてるとして活動していたMC BOOらにより結成。


ッピ
[DUPPI]

◇池内みずゑ
▲1985.10.01
EGO #2: CRITYICAL SPECIES <Ct./ROCK MAGAZINE> ※「Hareluya + Daiyamond」を収録
△1986.02.-- 三千の夜 <Flexi/
NIGHT GALLERY/NG-006>
○“第2のPHEW”とも称された女性シンガー池内みずゑによるソロ・ユニット。リフォーム、タコなどにも参加。
□タコ /
リフォーム

ててんりゅう
[DATETENRYU]

◇隣雅夫(Key.) / 楢崎裕史[楢崎ひろし](Vo./B./Harmonium) / 山下圭(G.) / 上田省吾(Dr.) ※1971年5月結成〜
→隣雅夫(Key.) / 楢崎裕史[楢崎ひろし/悲露詩](Vo./B./Harmonium) / 山下圭(G.) / 中村好孝(Dr.) ※1972年9月 中村加入
→隣雅夫(Key.) / 楢崎裕史[楢崎ひろし/悲露詩](Vo./B.) / 中村好孝(Dr.) / 月光恵亮(Conga/Vo.)
→隣雅夫(Key.) / 松尾真二(B./Vo.) / みすま一也[三須磨一也](Dr.) ※1973年10月 頭脳警察加入のため楢崎が脱退
→隣雅夫(Key.) / 松尾真二(B.) / なかむらたかし(G.) / 村地拡[村地博](Sax) / みすま一也[三須磨一也](Dr.)
→隣雅夫(Key.) / 中村好孝(Dr.) / みすま一也[三須磨一也](Dr.) / 野中ひろあき(B.) / 村地拡[村地博](Sax) ※1974年秋
→隣雅夫(Key./Vo.) / 中村好考(Dr.) / 野中ひろあき(B.) / ZIN(G.) ※1975年
→隣雅夫(Key./Vo.) / 井上衛(b) / 五百頭旗邦彦[イオキベクニヒコ](G./Vo.) / 三須磨一也(Dr.) / 三須磨大成(G.) ※1976年4月 隣以外のメンバーが加入
→隣雅夫(Key.) / 井上衛(B.) / 三須磨一也(Dr.) / 五百旗頭邦彦[イオキベクニヒコ](G./Vo.) ※1976年夏 三須磨大成脱退
→隣雅夫(Key.) / 村地拡[村地博](Sax) / 井上衛(B.) / 杉浦正周(Dr.) / ZIN(G.) / 横川理彦(Vln.)
△1996.10.25 1971 <CD Al./Gyuune Cassette/CD95-06>
△1997.06.25 Unto <CD Al./Belle Antique/Belle 97370>
△2000.09.02 1976 <CD-R/Hello Good-Bye Studio/HGM10002>
△2000.10.08 凪(NAGI) <CD Al./BANANA SONGS/WPR-1211>
△2003.04.20 2001 拾得 ライブ! <CD Al./BANANA SONGS/WPR-1212>
△2004.01.20 Red Afternoon Blues <CD Al./BANANA SONGS/WPR-1213>
△2006.05.25 COOL FLYING DRAGON <CD Al./BANANA SONGS/WPR-1214>
▲2006.07.25 urawa rock'n roll center LIVE! BEST SELECTION 1973-83 <CD Al./CARAWAY RECORDS/CARA-3019> ※「鬼の唄」「バナナ」を収録
○隣雅夫により1971年5月、京都産業大学の軽音楽部にて結成。隣雅夫のキーボードを主軸としたアグレッシヴかつ前衛的な音楽性で国内外問わずカルトな支持を得ている。
□頭脳警察 / Dr.KEI&摩天楼 / 裸のラリーズ /
4-D

DADO
[ダド]

◇T.Kondou[近藤](Vo.) / H.Nishimura(B.) / H.Taniguchi[谷口](Dr.) / D.Satou[佐藤](G.)
△1992.03.30 DADO <CD/Dope-OK/DO-1CD>
 1. GOOD YEAR
 2. GET OUT OF YOUR DEBUT
 3. DUMMY CHEER
 4. PRETZ
▲199-.--.-- Oh! Moro 4 <VHS/
○か×> ※「GOOD YEAR」のライヴ映像を収録
○90年代前半の大阪シーンにおいてグランジ的なサウンドアプローチを試みていた代表的なバンド。1994年2月解散。のち谷口はCYCLEで活動。佐藤は2013年より、FUDGE ALL THEREで活動。
□CYCLE / FUDGE ALL THERE

ダブ・ヨーグルド
[Dub Yogurt]


○1980年代前半、京都を拠点に活動したバンド。2台のキーボードによるダブサウンドにフーセンのヴォーカルが乗る。


ブルボギーズ
[DOUBLE BOGYS]

◇ESCARGOT[吉岡剛/エスカルゴ](Vo.) / NAOKI[和田直記/ナオキチャン](B.) / NOMA[野間](Dr.) ※ストライクス
→ESCARGOT[吉岡剛/エスカルゴ](Vo.) / NAOKI[和田直記/ナオキチャン](B.) / SIN[大西真](G.) / NOMA[野間](Dr.)
→ESCARGOT[吉岡剛/エスカルゴ](Vo.) / NAOKI[和田直記/ナオキチャン](B.) / SIN[大西真](G.) / SHINGO[松山真悟/マッチャン](Dr.)
△1986.--.-- What fun! <Ct.>
▲1987.--.-- Outlaws <Ct./The INDEX>
△1988.--.-- Attention please <Flexi>
▲1989.--.-- Rooftop Act.4 / Smile Party Cover Special <VHS/Mistrals Music/ROF-0004> ※「君の窓から」を収録
▲1989.--.-- かかってこんかい! Outlaws Omnibus <7inchFlexi/Plan Outlaws Co./lan Outlaws 00> ※「Holy」を収録
▲1989.--.--
Straight Ahead II <LP/CAPTAIN RECORDS/CAP-0091-L> ※「Bogys Bogie がきこえる」「Workdays Dreamer」を収録
▲1989.--.--
Straight Ahead II <CD Al./CAPTAIN RECORDS/CAP-1042-CD>※CAP-0091-LのCD版
△1990.--.-- Double Bogys <7inchEP/Bogys Company/DB-001>
▲1990.07.25 Western Carnival <CD Al./Grasshopper Records<Alchemy Records/AGH-002> ※「Basters Walkin' Night」「いちころTetra Pac」「嘘と肚」を収録
△1989.12.05 TIGHT ROPE <CD Al./
CAPTAIN RECORDS/GONG-6011>
▲1992.--.-- Oh! Moro 3 <VHS/
○か×> ※ライヴ映像を収録
△1992.--.-- MACARONIC SPIRAL <CD Al./STINKY RECORDS/SRC-0003>
▲1992.--.-- Bedrun a go-go <Ct./The PLAYMATE>
△2005.09.17 WHAT FUN ! 1988-1990 <CD Al./SOLID RECORDS/CDSOL-1112>
▲2009.04.08 HIGH-SPEED-FLOWER VOL.1 THE RISING SUN WITH WHICH EMOTION BEGIN TO OVERFLOW <CD Al./HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS/HSF-0001>
△2010.06.16 WE FOUND THE XXX! <CD Al./LAPSED THIEF RECORDS/EVIDENCE-00001>
○1985年にストライクス[STRIKES]として始動、1986年に大西が加入し本格的な活動に入る。1987年には、同名のネオGSバンドとの混同を避けるため、バンド名をダブルボギーズに変更。1988年、ドラマーが松山に交代。大阪・エッグプラントを拠点に活動。「日本のDICKIES」とも称され、スピード感たっぷりでとにかくポップなパンクサウンドは、はやすぎたメロコアとしてとらえることもできる。バンド解散ののち、1995年にはエスカルゴはMOGA THE \5を結成。大西はNO REASON、和田と松山はBOO BOO'S BIRTHDAYで活動。
□NO REASON / BOO BOO'S BIRTHDAY / MOGA THE \5

マス&ポチス
[TAMAS & POCHIS]

◇安田謙一(Vo.) / 磯田収[磯田オサム](Go./Vo.) / 前淵訓秀(Dr.) / 勝野タカシ(G./Vo.) / 吉岡由佳里(Key./Vo.) / 西川成子(B./Vo.) ※1987〜1988年ごろの編成 西川は1987年3月加入
→安田謙一(Vo.) / 磯田収[磯田オサム](G.) / 前淵訓秀(Dr.) / イレメ(Key.) / 矢倉邦晃(B.) ※1989年5月頃の編成
▲1989.--.-- NO MUSIC 2 <Ct./
BEARS/BCA-002> ※「BIG DISCO」「ガダダビダ街道」の2曲を収録
▲1990.01.--
SILENT MAJORITY VOL.3 <Ct.> 
○1985年、元アマリリスの安田謙一を中心に結成されたパーティーバンド。サイキックサーチャーズ、サム&ビートパンチス、おたふく会、トレモロアームズ、ハニー&ザ・コスチュームを経てソロでも活動していた磯田収も参加。1990年2月11日の難波ベアーズでのライヴにて解散。同年、安田謙一はゲンシシンボス[GUENSI CIMBOS]を始動
アマリリス / おたふく会 / カバ / ガヒ / THE神SUN / ゲンシシンボス / サイキックサーチャーズ / サム&ビートパンチス / チルドレンクーデター / トレモロアームズ / ハニー&ザ・コスチューム / モダンチョキチョキズ

ムロック・サンドヒル
[Domlock Sandhill]


▲1996.07.01 Raggle Taggle Vol. 1 <CD Al./
TAG RAG/TR-CD005> ※「Cosmic Soul Part 1」を収録
△1996.12.20 コスミック・ソウル <CD Al./
TAG RAG/TR-CD010>
○林直人(
UFO OR DIE / レニングラード・ブルース・マシン)をリーダーとするサイケ/プログレ・バンド。多いときには10人以上の編成で活動し、ハヤシのほか、ターコ(ヘルライザー / サトリスクール / ドリルマン)やヤマモト Ω(オメガマスターズ / スネイクヘッドメン)も在籍。
□ANTI SPECTACLE /
オメガマスターズ / サトリスクール / スネイクヘッドメン / ドリルマン / ヘルライザー / UFO OR DIE / レニングラード・ブルース・マシン

がカバやねんロックンロールショー
[Darega KaBa yanen Rock'n RoLL Show]

◇松浦円一郎(Dr.)<長男> / ドン・メグ[DONメグ/松浦慈](B.)<次男> / ダンシングよしたか[ダンシング吉タカ/ダンシング義隆/松浦義隆](Vo.)<三男> / かもん・りょう[家紋料/家紋リョウ](G.) / 藤田隆(G.) / 今西哲(Key.)
△1980.03.25 何処かでオオカミが哭いている <EP/TRIO/3B-174>
△1980.04.25 WAOO... <LP/TRIO/3SB-1014>
△1980.11.-- 2枚目 <LP/TRIO/3SB-1016>
△1980.--.-- 僕の知ってる大阪 c/w 悲しきTokyo City Boy <EP/TRIO/3B-707>
△1992.05.21 WAOO... <CD Al./TEICHIKU/TECN-18162>
△1992.05.21 2枚目 <CD Al./TEICHIKU/TECN-18163>
△1999.06.15 WAOO... <CD Al./VIVID SOUND/VSCD-3030>
△1999.06.15 2枚目 <CD Al./VIVID SOUND/VSCD-3031>
△2006.10.20 2枚目 <CD Al./CLINCK RECORDS/CRCD-5008>
△2007.12.20 WAOO... <CD Al./CLINCK RECORDS/CRCD-5015>
○1976年9月、滋賀県大津市にて、よしたかとその兄2人と友人4人で結成、そののち6人編成に。大津にはライヴハウスがなかったこともあり、京都や大阪を中心にライヴ活動を続け、1979年の「8・8ロックデイ」でシニア部門のグランプリを獲得。その勢いで1979年10月から、関西テレビにてレギュラー番組「
がカバやねんロックンロールショー」を開始。1980年4月には、同年1月12日に京都・磔磔にて行ったライヴの音源を収録したアルバム『WAOO...』をリリース。同年11月にはセカンド・アルバム『2枚目』をリリース。1982年5月には、1981年12月に解散していたダディ竹千代&東京おとぼけCATSのメンバーとの混合セッションバンド“ボクラ”にて京都・サーカス・サーカス、新宿・ルイードにライヴ出演。また、よしたかは、誰カバと並行し、ロックン・ロール銀行でも活動。1982年には所属事務所の渡辺プロダクションとの契約解除にともない帰郷、1983年に解散。
□ボクラ / ロックン・ロール銀行

ンステリア
[DANCETERIA]

◇KOYO(Vo.) / HACHOBORI[八丁堀]G.) / AKIHIKO(B.) / TAKEYAN(Dr.) / JUN(Sax) / TAKASHI(Per.) ※『東京レゲエ・シーン・ショーケース レゲエ クラッシュ』
▲1983.--.--
東京レゲエ・シーン・ショーケース レゲエ クラッシュ[TOKYO REGGAE SCENE SHOWCASE REGGAE CLASH] <LP/RIV.STAR RECORDS<CANYON/25RL-0003>
 A1. What A Plot / Cool Runnings
 A2. 風が唄うメロディー[Kaze Ga Utau Melody] / Banana Blue
 A3. Loving Jah / 69 Band
 A4. Wave Inside / I & I Community's
 B1. Back To Africa / Cool Runnings
 B2. Ko-Ki-Ko-Ki-Ko / Vibrations
 B3. 三重苦少年の唄[Sanjyuku Shonen No Uta] /
Sanagi From Kyoto
 B4. ゆけ ゆけ バビロン号[Yuke Yuke Babylon Go] / Danceteria From Osaka
 B5.
豊かな日本[Yutakana Nippon] / Chinggis Chan Dread
○のちにヴァーミリオン・サンズを結成する竹谷郁夫、細川豊の2人が在籍していたレゲエ・バンド。東京のレゲエシーンを紹介するオムニバス『東京レゲエ・シーン・ショーケース レゲエ クラッシュ』に大阪勢としてその音源が収録されている。竹谷郁夫はこのあと、ハナタラシ、ゼニゲバなどに参加。八丁堀とアキヒコは、
XOYOの今北正二とギャンズ・ブルーで活動する。
□ヴァーミリオン・サンズ /
ギャンズ・ブルー / ゼニゲバ / ハナタラシ

ンス・マカブラ
[DANSE MACABRE]

◇Nishida Katsunori(Vo.) / 射延篤史(G.) / Ohnishi Eiji[大西](B.) ※『ダンスマカブラ』
→Nishida Katsunori(Vo.) / 森山陽一(G.) / Ohnishi Eiji[大西](B.) ※『Taste Of Wild West 1』 クレジット。キーボード(Sur. S)とドラム(Junichi 999)はおそらくサポート・メンバー。
→Nishida Katsunori(Vo.) / 森山陽一(G.) / Ohnishi Eiji(B.) / 岡野太(Dr.) ※『TOTAL MACABRE』。クレジット。キーボード(Yuichi Sugimoto)はおそらくサポート・メンバー。
△1988.11.-- ダンスマカブラ <7inch EP/WILDWEST/AWWR-003>
▲1989.--.-- FEAR <LP/ALCHEMY/ARLP-028> ※「Sea Of Fog」「Watch The Apocalypse」「Born To Be Wild」の3曲を収録
▲19--.--.-- FEAR LIVE <VHS>
▲1990.04.25 Taste Of Wild West 1 <CD Al./WAX/TKCA-30076> ※「When I Can't Sleep」「Death Maker II」「Beast In My Mind」の3曲を収録
▲1990.07.05 バーニング・ワイルド・ウエスト パンク編 <VHS/
JICC出版局/VOS-4600>
△1991.10.30 TOTAL MACABRE <CD Al./ALCHEMY/ARCD-032>
▲1992.--.-- Oh! Moro 3 <VHS/
○か×> ※「HUNTING DOWN THE MESSIAH」を収録
△1995.10.30
DANSE MACABRE II - LADDER OUT OF HELL <CD Al./ALCHEMY/ARCD-078>
○ZOUOのチェリー[Nishida Katsunori](Vo.)、サバートブレーズの岡野太(Dr.)、サイバープロジェクトのワッティ(B.)、どろろの森山陽一(G.)らが参加したロック・バンド。
□グリフィン / サイバープロジェクト /
サバートブレイズ / ZOUO / どろろ / 南海ホークウインド / ライオット

ェルシーテラス
[Chelsea Terrace]

◇Mayumi[西出真由美] / Takashi[西出たかし]
△1994.02.01 Chelsea Terrace[チェルシーテラス] <Ct.>
 A1. Marmalade summer
 A2. Boy meets girl
 A3. Dolphin blue
 A4. Final journey
 A5. First saw the rainbow
 B1. Happy and sad songs
 B2. Girl in the circus
 B3. Wild strawberry
 B4. Wave
▲1994.04.25 Into Somethin' Pushbike Compilation Vol.3 <CD/
PUSHBIKE/UFPB-006> ※「Happy and sad songs」を収録
△1995.05.01 Garnets[ガーネッツ] <Ct.>
 01. Oceanblue rhapsody
 02. Deepgreen topaz
 03. Naturalpink swimming
 04. Boy meets girl
 05. 魔法のミントティ
 06. In a wide place
 07. First saw the rainbow
 08. Jura~破れた本の1ページ〜
 09. 冬の夜と銀の糸 1
 10. 哀しみのゴール
 11. かもめと廃墟
 12. Cranberry tears
 13. Oceanblue rhapsody~humming
▲1995.10.--
JUNGLE LIFE OMNIBUS SERIES Vol.3 Virgin Soil / Soming into 12 Blossoms <CD/Jungle Records/JLOS-0003> ※「魔法のミントティ」を収録
△1997.02.-- Telescope Future[テレスコープ・フューチャー] <CD/Telescope/DCF-001>
 01. テレスコープ・フューチャー
 02. デイズ
 03. チェリー・レッドが揺れた午後
 04. スマイル
 05. ブルー・ファンタジア
 06. 時の翼に乗って
 07. ビター・スウィート
 08. プラネットB612
 09. エメラルドの流氷
 10. 冬の夜と銀の糸
 11. さよならクリスマス
 12. 魔法のミントティ
 13. ボーイ・ミーツ・ガール
△1998.12.-- Sonic Flower[ソニックフラワー] <CD/Telescope/DCF-002>
 01. Dandelion
 02. Sonic Flower
 03. 夏の子供-魔法の季節に-
 04. Summer rain
 05. caramel
 06. Skip
 07. 予感に満ちたこの世界で
 08. Water bed
 09. 潮騒
 10. olive
 11. Motor
 12. Cranberry tears (ニュー・ヴァージョン)
 13. Blue Fantasia (ニュー・ヴァージョン)
 14. Happy and Sad songs (ニュー・ヴァージョン)
△2003.11.20 early birdie[アーリーバーディ] <CD/TelescopeE/DCF-003>
 01. 小さな旅
 02. strawberries super star!
 03. cheerfully
 04. April orangy
 05. 真冬のチューリップ
 06. early birdie-くるみの木の上で-
 07. tip top star
 08. moony moon holy night
 09. sing bird
 10. ちいさな君と お陽さま鳥 青い絵の具の夜空でうたう
○1992年に西出姉弟により結成、90年代中期の大阪を中心に活動したポップデュオ。
ブルーベリー、ベリー・ブルークリストファーロビンらと共に「Fly the coop」「Milky」などとレーベル活動、コンピレーションカセットなどをリリース。Mayumiは2016年より電子音楽ユニット、GrayNightlyでの音源も発表している。
□GrayNightly

ちくび見せんなへそかんで死ね
[CHIKUBIMISENNAHESOKANDESHINE]

○同志社女子高校に通う女子高生3人により80年代後期に結成されたカルトスカムユニット。セーラー服やスクール水着を着て、スケベな歌詞の楽曲を歌唱。同志社大学進学後もしばらくの間活動した。


ャーリン・カーリン
[JARRin' CURLin']

◇落合達哉(Dr.) / 原田(G./Sampler) / 嶽本野ばら(Vo.)
▲1991.04.-- Oh! Moro 1 <VHS/
○か×
○難波ベアーズなどを
拠点に1988年秋から1990年まで活動したハードコア・バンド。赤星からボーカルのシゲルが脱退、新ボーカルとして嶽本野ばら[嶽本稔明]を迎えることで、ヂャーリン・カーリンが結成される。D・K・ウラヂ[浦地思久理]とのツインボーカルで活動していた時期もあり、『Oh! Moro 1』にはその頃の映像が収録されている。バンドは、ドラムの落合達哉がオーディオ・スポーツを結成することを契機に解散。嶽本野ばらはその後、文筆業を主軸とする傍ら、2012年8月より北出菜奈とのノイズユニット"ななのば"でも活動している。
オーディオ・スポーツ / 赤星 / ななのば

ャイニーズ・クラブ
[CHINESE CLUB]

◇しのやん[篠田純](G.) / 竹埜剛(B.) / イソノタカミ[磯野](Dr.) / P.ケイコ(Vo.) / T.ケイコ(Vo.)
▲1980.02.-- DOKKIRI RECORD <LP/必要レコード社> ※「SUMMER NIGHT MEMORIES」「C'SIDE BANG!」「クルマヲトバシテ」を収録
○SSでの活動を経たしのやん、イソノ、竹埜に2人の女性ヴォーカルを加えて結成されたバンド。1979年秋から1980年初頭まで活動。解散後、しのやんとイソノはFUNを結成する。
SS / コンチネンタル・キッズ / FUN

チャチャ
[CHA CHA]

◇松井葉子[松井ヨウコ](Vo.) / 金子ひろゆき[金子ヒロユキ](B.) / 満生謙一[満生太郎](G.) / 宮尾進[宮尾すすむ](Dr.)
▲1987.10.25 SUPER BOX <LP/
BOX records/BOX-16> ※「BEACH A STRAND」「YELLOW PARADISE」を収録
タービンでの活動を経た満生を中心に1985年10月に結成。バンドは1988年頃にレゲエグループのCHA-CHA-CREWに発展する。宮尾はカドリエペーターズなどでも活動。のち、満生はMANSHOW名義、ELECTRO MANSHOWSなどでも活動。松井はのちレゲエシンガーとしての活動を軸とし、ランキン・パンプキン・ヨーコ[Rankin Pumpkin Yoko]として活動。
□ELECTRO MANSHOWS /
カドリエ / タービン / CHA-CHA-CREW / ペーターズ / MANSHOW

チャ・チャ・クルー
[CHA-CHA-CREW]

◇スウィート・パンプキン(Vo.) / ヒロ"サンボーイ"(Drum Prog./Per.) / ターボー(B./Key.) / ラス マサアキ(Key./Syn.) ※スウィート・パンプキン&チャ・チャ・クルー(『東京ラテン宣言』)
▲1991.12.05 東京ラテン宣言[TOKYO LATIN SENGEN] <CD/APOLLON/APCA-42> ※「もうイヤダビジネス(ビンボー神カムヤ!)」(スウィート・パンプキン&チャ・チャ・クルー[SWEET PUMPKIN & CHA-CHA-CREW)を収録
▲1992.07.10 ニポニーズ・ラガマフィン・ミックス[NIPONESE RAGAMUFFIN MIX] <CD/APOLLON/APCA-57> ※「クシャミ・デ・ウワサ[KUSHAMI DE UWASA]」(スウィート・パンプキン&チャ・チャ・クルー[SWEET PUMPKIN & CHA-CHA-CREW)*1 を収録
▲1992.07.21 ニポニーズ・ダブ・ミックス[NIPONESE DUB MIX] <CD/APOLLON/APCA-65> ※「クシャミ・デ・ウワサ[KUSHAMI DE UWASA]」(スウィート・パンプキン&チャ・チャ・クルー[SWEET PUMPKIN & CHA-CHA-CREW)のヴァージョン・ミックス(カラオケ)*2 を収録
▲1995.07.21ニポニーズ・ラガマフィン&ダブ・ミックス[NIPONESE RAGAMUFFIN & DUB MIX <CD/APOLLON/APCA-145> ※『ニポニーズ・ラガマフィン・ミックス』と『ニポニーズ・ダブ・ミックス』を2in1にしたCD。*1と*2 を収録
チャチャより発展し1988年頃成立したダンスホール・レゲエ・バンド。スウィート・パンプキンは、1993年に日本を離れ、ジャマイカ、ニューヨークに移住、ランキン・パンプキン・ヨーコ[Rankin Pumpkin Yoko]として活動。
チャチャ

チャンク ヒルズ チルドレン
[CHUNK HILL'S CHILDREN]

◇吉田匡(Dr./Vo./Key.) / 岡本博文(G.) / 高橋秀幸[高橋しゅうこう](G.) / 芳村世紀(B.) / 原田知幸(Per.) / 中村岳(Per.)
→吉田匡(Dr.) / 岡本博文(G.) / 芳村世紀(B.) / 原田知幸(Per.) / 中村岳(Per.) / 大前千鶴(Key.) ※1993年3月1日、京都Live Spot RAG、チャンクに改名後初ライヴ時編成
△1992.08.25 CHUNK <CD/double hit<WEA MUSIC/WMC8 8006>
01. 大江戸マイム
02. 恋の花道
03. バテレンロマンス
04. マンディ-サンディ
05. まつり
06. ムジカナーラ
07. いつも愛してる
08. YAMADERA
09. 夕やけ
mar-paの吉田匡・中村岳が、岡本博文と共に1990年頃から始動させたプロジェクト。フュージョン、ロック、ジャズなどの要素を融合させた音楽性が特徴。1枚のアルバムをリリースしたのち、メンバー編成も新たにバンド名もチャンクに改称し1993年3月1日、京都Live Spot RAGにて「デビューライヴ」を行った。
天空オーケストラ / 美笑 / mar-pa / Masque

耳炎
[CHUJIEN]

◇貝塚智樹(Vo.) / たるい賢二(G.) / かをる[HISAKAWA KAORU](P.) / 野間易通(B.) / 山本[YAMAMOTO NAOKI](G.)
△198-.--.-- VIVA!のらい <Ct.>
▲1983.--.-- B-LIVES 4 <Ct./
SKATING PEARS/SP-011>
○“じゅしゃぐしゃポップ”と形容されたロックグループ。ポップグループからの影響もみえる。野間は、1987年に結成された花電車の初代ギタリストでもある。貝塚は、1987年冬に元
BCレモンズの笹倉たかよしらとDROPS & NEAR THE MOONを結成。
DROPS & NEAR THE MOON / 花電車

ルドレンクーデター
[CHILDREN COUP D'ETAT]

◇ホソイヒサト[細井尚登](B.) / 河村K子[河村圭子](Vln.) / 山崎悟郎(Sax) / 前淵訓秀(Dr.) / 浅井タケシ (Perc.) / 吉田真砂子(P.) ※#1
◇ホソイヒサト[細井尚登](B.) / 河村K子[河村圭子](Vln.) / 前淵訓秀(Dr.) / 勝野タカシ(G.) ※#2
◇ホソイヒサト[細井尚登](B.) / 河村K子[河村圭子](Vln.) / チュウ[長谷川忠](Dr.) / 磯田収[磯田オサム](G.) ※#3
◇ホソイヒサト[細井尚登](B.) / 河村K子[河村圭子](Vln.) / 前淵訓秀(Dr.) / 市原大資(Tp./Tb.) / 吉原貴子(P.)
◇ホソイヒサト[細井尚登](B.) / 前淵訓秀(Dr.) / 磯田収[磯田オサム](G.) / まひまひ / 生方則孝(Key.) ※“21世紀版”メンバー
△1983.--.--
チルドレンクーデター <Ct./B-SELLERS> #1
△1985.--.-- 観音娯楽大作 <Ct./細井工房>
△1986.--.-- 制裁を加える <Ct./細井工房> #2
△1987.--.-- 第三世界編 <Ct./細井工房> ※ライヴ音源
△1989.--.-- 欲情する機械 <Ct./細井工房>
△1989.08.-- Twin Black Bass <Ct./細井工房> ※ライヴ音源
▲1989.--.-- ROCK GADGET VOL.3 <VHS/
TENKU KIKAKU INC./RG-003> ※「正気の社会」のライヴ映像を収録
▲1990.09.25 Galaxy & Nu Beauty (GALAX 1) <CD Al./
SSE COMMUNICATIONS/SSE-4002CD> ※「ELBIS」を収録
▲1991.09.05 トッド・アンド・フィーバー <CD Al./UMMO/UMMO-1> ※「Every Sperma Is Great」「分娩器」「シバ・オブ・バーベキュー」を収録
△1991.--.-- マゾ的楽器 <CD Al./Bloody Butterfly> ※新録曲を含むコンピレーション盤
△1992.--.-- Technepas <7inchEP/PublicBath/PB 11> #3
△1993.10.21  <Ct./
F.M.N. SOUND FACTORY/FSF-006>
△1995.07.25 Puppet Reaction <CD Al./
F.M.N. SOUND FACTORY/FMC-004>
△2001.--.-- Child in F.B.I. <CD-R/細井工房> ※ライヴ音源
○1982年、ホソイヒサトを中心に活動を開始したユニット。メンバーを入れ替えながら、1996年の法政大学での演奏を最後に活動を休止。2000年から2006年まではChildren coup d’etat Ver.Booとして活動を再開、その後はドラムとベースのデュオChildren coup d’etat Ver.Basicとしての活動を行っている。Children coup d’etat Ver.Booに参加のまひまひは、リーダーバンドであるDelusion Valleyのほか、前夜のドラマーなどを担当している。
自転車の友 / ジャンク・ジャングル・ジャンル / 前夜 / タマス&ポチス / デタミネーションズ / ボアダムス / UNIT4

ァラトゥストラ
[ZARATHUSTRA]

◇ベラ・ルー[Bela Lue](Vo.) / ヴァイオレンス・ジャック[Violence Jack](B.) / アルカード(Dr.) / コーキ[高貴](G.)
→ベラ・ルー[Bela Lue](Vo.) / ヴァイオレンス・ジャック[Violence Jack](B.) / ジギー[Ziggy](Dr.) / コーキ[高貴](G.)
→ベラ・ルー[Bela Lue](Vo.) / ヴァイオレンス・ジャック[Violence Jack](Piano/B.) / ジギー[Ziggy](G.) / アルカード(Dr.) ※『
Hysteria
△1985.10.-- Also sprach Zarathustra I <7inchEP/Rosen Kreuz Records/rkr-001>
▲1985.--.--
Hysteria/ZARATHUSTRA c/w 遠い昔の未来の街並/モリカワマサユキ&遊星都市 <Flexi/パブリックブレーン/S&V-001> ※雑誌『SOUND & VISION』第1号の付録
▲1985.12.10 恋は信じるほどに美しい = Love Is Beautful <Ct./
Yapool Music> ※「Another Dog Of Voo Doo」を収録
△1986.07.-- Also sprach Zarathustra II <LP/
NIGHT GALLERY/NIGHT0010>
△1987.--.-- Mr. & Mrs. Sex <12inchEP/Rosen Kreuz Records/rkr-002>
○1982年9月、神戸で結成されたポジティヴ・パンク系バンド。自ら設立したレーベル、ローゼン・クロイツ・レコード[Rosen Kreuz Records]などから作品を発表。ヴァイオレンス・ジャックとジギーの2人は別ユニットのビリー・マルシャでも活動。
□メリーゴーランド

ィーエフ
[D'f]

◇秋元邦彦(Vo.) / 岩本圭介(G.) / 阪井隆史(B.) / 坪井全(Perc.) / 斉藤邦実(Dr.) ※1984〜1987.12
→秋元邦彦(Vo.) / 岩本圭介(G.) / 阪井隆史(B.) / 坪井全(Perc.) / 三科武史(Dr.) ※1987.12〜1988
△1987.03.-- パウダー・ブルー[POWDER BLUE] <12inchEP/
PORTRAIT/PS002>
△1987.06.-- サムシング・イン・ジ・エアー[SOMETHING IN THE AIR] <12inchEP/
PORTRAIT/P12-001>
△1987.12.22 ブラック・ビー&ホワイト・ビー[BLACK BEE & WHITE BEE] <12inchEP/
PORTRAIT/P12-002>
△1991.--.-- ディー・エフ[D'F] <CD Al./UK PROJECT/UKCP-1016>
○1984年、ディレクション・ファインダーズ[DIRECTION FINDERS]として活動開始、1985年にD'fと改名。1987年12月にドラムスが斉藤邦実から三科武史に。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドやバウハウス、エコー&ザ・バニーメンを彷彿とさせるネオ・サイケな作風で、大阪を中心に活躍。1988年の春に解散。関西圏の次世代に少なからず影響を与える。坪井全はD'f以前にはタービンの田井正人と×[バツ]で活動。阪井隆史は1988年に夭折したタガミ(田上佳介)の後継ベーシストとしてオフマスク00に参加、岩本圭介はウルフルケイスケとしてウルフルズを結成。D'f、オフマスク00、LOVE BEACH、サカイシミズなどに在籍した阪井隆史は2021年4月13日、この世を去っている。
□ウルフルズ /
オフマスク00 / / サイケアウツ / サカイシミズ / ×[バツ] / LOVE BEACH

D.M.V.
[Dub Manifesto Visualize]

▲1992.12.10 ZKサンプラーズ <CD Al./ZK Records/ZIKS-005> ※「ベース」を収録
▲1993.--.-- Land Of The Rising Noise (Music From Japan) <CD Al./Charnel Music/CHCD-09> ※「Outer Mind」を収録
○想い出波止場やコンクリート・オクトパスで活動した長谷川忠、殺倶にも在籍した西島宏明らが在籍。長谷川は後にコラプテットを結成、西島はダーク・ドローン・ノイズ・ユニットのNERVELESSを経てソロ・プロジェクトAIZで活動。
□AIZ /
想い出波止場 / コラプテッド / コンクリート・オクトパス / 殺倶 / NERVELESS

ティータイムコレクション
[T-TIME COLLECTION]

◇井手保(Key./Vo.) / 井手知伸(Vo./Key.)
○ソロユニットの
マルトも活動していた井手保が弟の井手知伸をヴォーカルに据えて活動していたエレポップ・ユニット。
□Poodle /
ベルエポック / マルト / LAST FRONT

ィーンエイジ・レジスタンス
[TEENAGE RESISTANCE]

◇スージー[大西ケイジ](G./Vo.) / たん吉(Dr.) / シゲちゃん(B.)
○元GUYのスージーとたん吉らによるバンド。バウハウスやスージー・アンド・ザ・バンシーズにも通じるゴシック調のサウンドとステージングを特徴とし、京都・拾得や名古屋・ELLなどで活動。1983年頃に解散。スージーはラフィン・ノーズ、たん吉はスペルマに参加。シゲちゃんは1983年初夏、レベルボーイクラブに加入する。
□GUY /
スペルマ / ラフィン・ノーズ / レベルボーイクラブ

ディ
[THIS]

◇佐藤博(Pf.) / 石田長生(G.) / 林敏明(Dr.) / 田中章弘(B.) / 高橋イタル[高橋至](Vo.)
○吉祥寺を拠点に活動していたアーリータイムズ・ストリングス・バンドが1973年暮に解散、これに伴い帰阪した高橋イタル[高橋至]がオイルフットブラザーズ・バンドに合流。1974年2月、オリジナル・ザ・ディランのアルバム『悲しみの街』(1974年4月日発売)のレコーデイングに参加した高橋、オイルフットブラザーズ・バンドの林・田中、上田正樹とバッドクラブバンド(1973年末解散)の佐藤博と石田長生の5人がTHISを結成。
 1974年4月、THISの5人はディランII『この世を悲しむ風来坊に捧ぐ』(1974年9月25日発売)の録音に参加。1974年8月には、加川良のアルバム『アウト・オブ・マインド』(1974年11月10日発売)の録音に佐藤、林、田中が参加、同じくレコーデイングに参加していた鈴木茂が3人をスカウト、ハックルバックが結成となる。高橋は1974年のシェリフ結成に参加。石田は1975年に単身渡米、帰国後にはソー・バッド・レビューを結成する。
□アーリータイムズ・ストリングス・バンド / 上田正樹とバッドクラブバンド /
ザ・オイルフットブラザーズ・バンド / シェリフ / ソー・バッド・レビュー / ハックルバック

ィルドス
[The Dildos]

◇加納春雄(Vo./G./Rhythm Box) / ジューシー(Vo./G./Key.)/大伴遥(B.)
→加納春雄(Vo./G./Rhythm Box) / ジューシー(Vo./G./Key.)/大伴遥(G.)/川田洋平(B.)
▲1981.--.-- 沫 Foam <2LP/Ylem Records/YDL-0000> ※「We Went Sightseeing, But.....」を収録
▲1982.03.-- B-LIVES 1 <Ct./
SKATING PEARS/SP-002>
○EP-4らと共に80年代初頭の京都ニューウェイヴシーンで活動したユニット。ミーム、ドライ・セルらとともに、佐藤薫主宰のイベント“アーバン・シンクロニシティ”などに出演した。上田雅寛により設立されたイーレム・レコードのコンピレーション『沫 Foam』などでその音源は聴くことができる。


スサーフ2000
[DEATH SURF 2000]

◇UE神(Vo.) / タカミ(G.) / チャー(G.) / テッチン(Key.) / サダ(Dr.)
△1998.03.27 TRILOGY OF AUDIO TRASH <CD MiniAl./
GOD'S POP RECORDS/CJGP-4026>
△1998.10.17 CHANNEL 13 <CD Al./
GOD'S POP RECORDS/CJGP-4031>
▲1998.10.20 BEARS'are NOT REAL〜BEARS'COMPILATION vol.1 <CD Al./Japan Overseas/JO98-41> ※「Moon Raker (Pop Po Mix)」を収録
▲1999.07.31 Split <7inchEP/
GOD'S POP RECORDS/CJGP-4040>※SUNSONSとのスプリット盤
▲1999.11.20 CLASS OF THE 80'S GREEN <CD Al./LASTRUM/LACD-0024> ※「フラッシュ・ダンス…ホワット・ア・フィーリング」を収録
△2001.08.02 PRISMATICS <CD Al./HISRIGHTSIN RECORDS/HNCA-1001>
△2001.08.02 ハロー・アイ・ラヴ・ミー <CD MiniAl./HISRIGHTSIN RECORDS/HNCA-1002>
▲2003.07.23 GO-GO-SESSIONS <CD Al./UK PROJECT/UKCD-1104> ※「目指せサマーソニック」を収録
○1994年大阪で結成。ギターロックを軸にロウファイでオルタナなサウンドを作り出したロック・バンド。解散後、2003年冬にUE神はインダストリアル・ボディビート・バンドのEERECTIONNを結成、DAMAGEらとともに大阪のニューレイヴシーンを盛り上げた。
□EERECTIONN

タミネーションズ
[DETERMINATIONS]

◇高津直由(Vo./Per.) / 松井茂(B.) / 市原大資(Tp./Per.) / 足達晋一(Tb.) / 松井仁(G.) / 大野大輔(Dr.) / 福永有次(TS) / 市原貴子(P./Org.) / 巽朗(AS/SS)
△1991.--.-- WORK SONG SKA <7inchEP/ZION>
△1992.--.-- MORNING LOVER <7inchEP/ZION>
△1993.--.-- NON SUGAR c/w HEAVEN <7inchEP/ZION>
△1994.--.-- TEA FOR TWO c/w I WON'T LET YOU CRY <7inchEP/ZION>
△1994.--.-- WOOD MAN c/w WEED MAN VERSION <7inchEP/ZION>
△1994.--.-- DOWN STAIRS ROCK c/w ADORABLE YOU <7inchEP/ZION>
△1995.--.-- BENEATH THE SKA MOON c/w WHEN I GET LOW <7inchEP/ZION>
△1996.--.-- TOP OF THE WORLD c/w VERSION OF THE WORLD <7inchEP/ZION>
△1996.--.-- SKA CHAMPION <Al./OLIVE DISK & RECORDS>
△1997.--.-- LOVE c/w LION BITE <7inchEP/ZION>
△1998.--.-- KINGSTON TOWN c/w YOU DIDN'T KNOW ME <7inchEP/DRUM AND BASS>
△1999.03.20 ディス・イズ・デタミネーションズ[THIS IS DETERMINATIONS] <CD Al./Mountain Roar/TGCS-625>
△2000.--.-- IN THE SHADE c/w THE PRESENT POSITION <7inchEP/OVERHEAT>
△2000.06.21 フル・オブ・デタミネーションズ[FULL OF DETERMINATIONS] <CD Al./OVERHEAT/OVE-0075>
△2002.09.27 CHAT CHAT DETERMINATIONS <CD Al./ZION/UPCH-1178>
Bull The Dougsを母体に1990年に関西で結成されたオーセンティック・スカ・バンド。市原大資はUNIT4、ブッシュ・オブ・ゴースツでも活動。2004年8月、解散。
チルドレンクーデター / ブッシュ・オブ・ゴースツ / Bull The Dougs / UNIT4

ボネア
[DEBONNAIRE]

◇中井尚司(G./Vo./Dr.) / 遠嶋一郎(B.) / 寺島和弘(Dr./Per.) / 楠健(G.) ※「THROUGH THE STREET」
→中井尚司(G./Vo./Dr.) / 高原敏和(B.) / 田中勉(Dr.) / 楠健(G.) ※田中は元ニューエスト・モデル
△1988.--.-- Lost From The Pictures <Ct./Debonaire Music/DEB-01C>
A1. The Distance
A2. Stars Once Shined
A3. All The Past
A4. Nothin' Special (Could I Feel Anymore)
A5. Everyone Lives With The Best
A6. Your Shoes
B1. Sweet Leaf (Live)
B2. Old Mandline (Live)
B3. Autumn To Summer (Live)
B4. My Car Is My Room (Live)
B5. All The Past (Live)
B6. September Sting (Demo)
▲1988.--.-- A
kko-Chan's Anorak Party! <Ct./ぼうし/RODDY 001> ※「Nothing Special (Could I Feel Anymore)」「Untitled」「Distance」「Jean's Not Happening」の4曲を収録
△1989 --.-- THROUGH THE STREET <7inchEP/Debonaire Music/DEB-002>
A. Through The Street
B. Always There
▲1990.09.21 MAGIC・MELODIES 〜TURN TO THE POP II〜 <2CD/SWITCH/SWCS-0002> ※「Almost Reached」「Between Clark And Hilldale」の2曲を収録
△1992.04.10 HAPPY NOW? <12inchEP/
WONDER RELEASE/WRR-12>
△1992.07.25 エターニティーI[ETERNITY I] <CD/
WONDER RELEASE/WRR-13>
01. テイク
02. サイレント・ダウン
03. オールウェイズ・ゼア
04. ゲット・ユー・アウェイ
05. アー・ユー・ハッピー・ナウ?
06. オルモースト・リーチド
07. トゥルース
08. ブレイク・ザ・ストーム
09. トゥー・レイト・トゥ・リリーズ
10. エタニティ
△1993.07.20 タングルド・アップ[TANGLED UP] <CD/
WONDER RELEASE/WRR-18>
01. ウェイド・イン・ユア・アイズ
02. カット・ミー・アップ
03. ダウン・ザ・ライン
04. ライド・フォー・ア・フォール
05. イット・ウォント・ビー・ローング
06. ワールド・クライズ
07. アンシェイデッド・マジック
08. スルー・ザ・クラウズ
09. インシュレーション
10. スピーディング・フロム・ジ・エンド
△2003.08.27 Eternity One <CD/
WONDER RELEASE/UKWR-005>
01. Take
02. Silent Dawn
03. Always There
04. Get You Away
05. Are You Happy Now?
06. Almost Reached
07. Truth
08. Break The Stream
09. Too Late To Realize
10. Eternity
11. Happy Now (12inch ver)
12. Map To The Paradise
△2015.11.07 ロスト フロム ザ ピクチャーズ[LOST FROM THE PICTURES] <CD/Youth inc./YOUTH-305>
01. The Distance
02. Stars Once Shine
03. All The Past
04. Nothing Special (Could I Feel Anymore)
05. Everyone Lives With The Best
06. Your Shoes
07. Sweet Leaf
08. Old Mandline
09. Autumn To Summer
10. My Car Is My Room
11. All The Past
12. September Sting
△2017.10.25 LOST & FOUND <2CD/KiliKiliVilla/KKV-047>
[Disc 1]
01. Through The Street
02. Always There
03. Silent Down (Lost From The Pictures)
04. All The Past (Demo 1991)
05. Question To The Truth (Demo 1991)
06. Heart Attack (Demo 1991)
07. Keep Me Satisfied (Demo 1991)
08. Mist Is Rising (Demo 1991)
09. Cut Me Up (Demo 1991)
10. Happy Now? (Extended Version) (Eternity One Demo)
11. Belive (Demo 1991)
12. The Map To A Paradise (Eternity One Demo)
13. It Won'T Be Wrong (Demo 1992)
14. Word Crimes (Demo 1992)
15. Reason Is Wrong (Demo 1992)
16. It Won'T Be Wrong (Accousitic Version)
[Disc 2]〈Live at Boomin Hall 1990〉
01. Another Sun
02. Almost Reached
03. Glad To Be Alone
04. Stars Once Shine
05. Silent Down
06. Kind Of Blind
07. Map To A Paradise
08. Like Underground
09. Truth
10. Between Clark And Hilldale
○1985年に中井尚司を中心に結成、関西を拠点に活動、後進のバンドに少なからず影響を与えたロック・バンド。ペイル・ファウンテンズを彷彿とさせる音楽性を持ち、“日本最古のネオアコ”とも称された。1988年7月31日に開催された山内章子主催イベント“Anorak Party京都”では、ロリポップソニック、ペニーアーケードの2組と対バン。2枚のアルバムを残し、1994年に活動停止。
□ニューエスト・モデル

動歯
[DEN DO BA]

◇山本精一(Dr.) / ヨシミ[横田佳美](G./Vo.) / 山塚アイ(Vo./Electronics) / 吉川豊人
→山本精一(Dr.) / ヨシミ[横田佳美](G./Vo.) / 山塚アイ(Vo./Electronics) / 大野雅彦
→山本精一(G.) / 吉川豊人(Vo./Dr.) / ドナルド ザ ナット(Vo.) ※2008〜2009年頃
▲1995.04.21 Lo-Fi - 〜Electric Acoustic & Radical〜 <CD Al./Meldac Corporation/MECI-25019> ※「Trash」を収録
○1993年夏、山本、ヨシミ、山塚、吉川の4人で結成されたスカム・ユニット。結成後、ほどなくして音楽的見解の相違により、吉川が脱退、代わって大野が加入。2008〜2009年頃には、山本、吉川に加え、Three Day Stubbleのドナルドでの3人編成でライヴも行っている。
想い出波止場 / Three Day Stubble / ソルマニア / ハナタラシ / フォークテイルズ / フリーキトゥン / ボアダムス / 羅針盤

動マリオネット
[DENDO MARIONETTE]

◇Osamu[福本修](Words/Synth.) / Kouji(G./Synth.) / Tono[森田文章](Synth./Dr.)
→Tono[森田文章] / Koji / Showy / Ralf[大石尚徳] / Sadie Pink Galaxy
△1981.07.-- 電動マリオネット <7inchFlexi/
QP. Records/QP-002>
A1. Frozen・Edge
A2. Consciousness
B1. Walts (For Lautreament)
B2. Alchemist
▲1982.03.-- 無幻夢 <LP/
LLE/LLE-1003> ※「Celebration」「Negative」の2曲を収録
△2017.07.26 輪廻電性 <CD/レコードの目/ME CD-001>
01. Frozen Edge
02. Astro Toy
03. Celebration Of Night
04. Night Wing
05. Neozizm〜 Frozen Edge
△2017.10.06 傀儡電伝 <LP/Bitter Lake Recordings/BLR-001 : Mouse Records/MOUSE-010>
A1. Frozen・Edge
A2. Consciousness
A3. Waltz (For Lautreamont)
A4. Alchemist
A5. Night Wing
B1. Neoism
B2. Celebration Of Night
B3. Dendo Marionette
B4. Negative
○1980年3月大阪で結成。メンバー全員がシンセサイザーを演奏するエレクトリック・ユニット。大阪マントヒヒ、京都磔磔、サーカスサーカスなどを中心に活動。1984年にはハードロックバンド、電動マリオネット&セレブレイションに発展。Tonoは後に
ナイトギャラリーを設立。
遊星都市 / レトロ

ゥループ
[DROOP]

◇KOYUKICROSS(Vo./G.) / MISHA(G./Vo.) / J (Vo./B.) / ELLE(Dr.)
→KOYUKICROSS(Vo./G.) / MISHA(G./Vo.) / J (Vo./B.) / VELL(Dr.)
→KOYUKICROSS(Vo./G.) / MISHA(G./Vo.) / J (Vo./B.) / CHINA“西浦真奈”(Dr.)
△1994.05.01 LOYE LOYE <CD Al./BENTEN/BNTN-002>
△1995.10.25 RED MIO <7inch EP/BENTEN/BNTN-010>
△1995.12.27 SHOCK SHOW 1994 <VHS/
AUGEN/ME009> ※1994年11月28日の難波ベアーズ ワンマンライヴの模様を収録
▲1996.05.-- <7inch EP/Alternative Tentacle>
▲1996.--.-- Tea Time / Kansai Onna<Split with MURPHY'S LAW / 7inch EP/Japan Overseas/JO95-17-7>
△1997.03.25 Punish Pungent World <CD Al./BENTEN/BNTN-022>
△1997.12.25 Video Punish Pungent World <VHS/BENTEN/BNTN-V030>
△1999.05.25 Punish Pungent World <CD Al./BENTEN/BNTN-038> ※BNTN-022の再発
○1992年に結成、90年代中後期の関西オルタナシーンの一翼を担ったオールガールパンクバンド。


クター
[DOCTOR]

◇川上KYON恭生(Vo./G.) / おさむ(Vo.) / 仲島了治(G.) / 丸田将幸(B.) / 長尾NAG昌高(Dr.) ※1979年7月 絶倫天狗からドクターに改名し結成
→川上KYON恭生(Vo./G.) / おさむ(Vo.) / 仲島了治(G.) / 石川JUN純一(B.) / 長尾NAG昌高(Dr.) ※1980年2月 丸田脱退 石川加入
→川上KYON恭生(Vo./G.) / おさむ(Vo.) /石川JUN純一(B.) / 長尾NAG昌高(Dr.) ※1980年12月 仲島脱退
→川上KYON恭生(Vo./G.) / 石川JUN純一(B.) / 長尾NAG昌高(Dr.) ※1981年 おさむ脱退
→川上KYON恭生(Vo./G.) / 藤村YOSHIO義雄(Vo./G.) / 石川JUN純一(Vo./G.) / 長尾NAG昌高(Dr.) ※1981年 藤村加入
→川上KYON恭生(Vo./G.) / 石川JUN純一(Vo./G.) / 秋元ヒロシ(Dr.) ※1983年〜1985年
△1990.--.-- Transparent Eyes <12inchEP/DOZEN RECORDS/12DR-9004> ※5000枚限定
▲2002.04.25 京大軽音ニューウェイブ黄金時代/GOLDEN AGE OF KULMC BOX <CD Al./いぬん堂/WC-025> ※「魚屋SAN」を収録
○1977年に結成された絶倫天狗を前身に、1979年7月結成されたロックバンド。1982年10月には、ビクター・オリソン決勝大会にも出場。そのフリーキーな音楽性は、『京大軽音ニューウェイブ黄金時代/GOLDEN AGE OF KULMC BOX』に収録された「魚屋SAN」からもその一端をうかがい知ることができる。1985年バンドは活動を休止、KYONはバンパイヤにベースで加入したのち、ローザ・ルクセンブルグの作品にゲスト参加を経て、1987年にボ・ガンボスを結成する。1990年には1984年から1985年に録音された音源を4曲収録したレコード『Transparent Eyes』がリリースされている。
□絶倫天狗 / パワー・ビート /
バンパイヤ! / ボ・ガンボス

ッグデイズ・ブラザーズ・バンド
[DOG DAYS BROTHERS BAND]

◇井ノ阪義幸(Vo./G.) / 三好寛昭(G.) / 木村金吾(G.) / 伊勢康俊(B.) / 上岡肇(Dr.) / 倉田美津敏(Dr.)
○トリプル・ギター、ツイン・ドラムスという特異な編成から繰り出される熱く力強いパフォーマンスで知られたサザンロック系バンド。京都・磔磔、京都・拾得などで活動。三好寛昭はマスターショップなどを経て少年倶楽部で活動。
□マスターショップ / 少年倶楽部

マト
[TOMATO]

◇小田道夫(Vo.) / 沢田道明(G.) / 萩友幸(B.) / 松永さち子[松永幸子](Dr.)
○1980年代初頭、京都を中心に活動したパワーポップ系ロック・バンド。京都・磔磔、FOUなどに出演。


ライ・セル
[DRIED CELL]

◇佐藤薫 / マコト[野沢誠]
△1982.05.-- ZEIRAPHERA GRISEANA <Ct./
SKATING PEARS/SP-003>
▲1982.--.-- B-Lives 3 (Live Performances at "dee-Bee's") <Ct./
SKATING PEARS/SP-007> ※「Clot」を収録
▲2011.05.18 MOODOOISM〜An Eclectic Collection of Works by Kaoru Sato〜 <3CD/SUPER FUJI/FJSP-128> ※上記カセットに収録された「Clot」を収録
○EP-4の佐藤、イコールのマコトによる即興デュオ。エレクトリック・ノイズ・ミュージック。
EP-4 / イコール

リックスター
[TRICKSTER]

▲1987.04.25 KYOTO NIGHT <LP/CAPTAIN/CAP-0052-L> ※「2000 Light Years from Home」「Stand up Boys」の2曲を収録
△1992.09.25 MADE IN JAPAN <CD/
SKATING PEARS/SPCD-SG001>
○ヒロシ(元
ZIGZAG)、マーク(元ZIGZAG)、マシモ(元フロマージュ)の3人が在籍した1999を前身としたロック・バンド。1989年頃、よりR&R色の強いヒロシ&トリックスターへと発展する
1999 / ZIGZAG / ヒロシ&ザ・トリックスター / フロマージュ

ロイメリッシュ
[TRAUMERISH]

◇あいこ(Vo.) / しーちゃん(B.) / のび(Key.) / ようこ(Dr.)
▲1990.--.-- バニーランド・ウエスト <CD Al./Grasshopper Records[Alchemy]/AGH-001> ※「EVERY DAY I HAVE THE BLUES」「NIGHT FLIGHT」の2曲を収録
○1987年夏に大阪で結成されたギターレス4人組女子バンド。キーボードの音色が彩るサイケでありポップなサウンドスケープ、そしてそのキュートなルックスは男性を中心にファンを獲得していた。


ロシーズ
[Dorochys]

◇TSUKASA(Vo.) / RYO(G.) / YAMANO(B.) / SYUN(Dr.)
▲1990.--.--
Osaka Battle Royal <LP/O.B.R. Records/KSK-1010> ※「The Angel Kills You」「Dead End Dreamer」を収録
○1988年、大阪で結成されたロック・バンド。パンクとハードロックの両面の要素を兼ね備えたサウンドが特徴。


ろろ
[DORORO]

◇ヨーイチ[森山陽一/YOUICHI MORIYAMA](G./Vo.) / アキラ[上田/AKIRA UEDA](B.) / キヨシ[KIYOSHI NEGORO](Dr.)
▲1986.--.-- Last Punk Osaka <LP/Beggars Connection/BCLI 1986.10> ※「Flying」「Mu-You-Byo-」「Kusatta Yume[腐った夢]」の3曲を収録
△2012.--.-- LIVE AT NANBA BEARS 20120504 <CD-R>
○1984年夏結成、1985年3月25日にライヴ・デビュー。ハードロックを基調にパンクを導入したサウンドが特徴。
□ヴァーミリオン・サンズ / ホワイト・ゴスペリアンズ

DROPS & NEAR THE MOON
[DROPS & NEAR THE MOON]

◇貝塚智樹(Vo./G.) / 笹倉たかよし(Dr.) / 鹿田祐昭[しかぼん](G.) / EARLY(B.)
→貝塚智樹(Vo.) / EARLY(B.) / ともし(Key.) / しんじ(Dr.)
○1987年冬、元中耳炎の貝塚を中心に、元BCレモンズの笹倉ら4人により結成。エッグプラント、難波・ベアーズなどを中心におよそ2年間活動。
□SILENT HEAD /
中耳炎 / BCレモンズ


[go to index] [www top]
[ジャーリン・カーリン/ジャーリンカーリン/ヂャーリンカーリン]

乳首見せんなヘソかんで死ね